【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

【22卒就活体験記】早期選考情報その他後輩に伝えたいこと【MS&ADシステムズ内定者より】

 

22卒内定者プロフィール

大学、学部

大学名:関西大学

学部:文系

性別:男

内定先企業

MS&ADシステムズ等

 

見ていた業界

クレカ、IT、リース、地銀

 

早期選考情報

早期選考があった企業

ニコス、SMCC、他多数、、

 

早期選考の具体的な内容

ニコスはガクチカベースで人柄を見ている印象。

コンピテンシー面接のような気がしました。

ガクチカの深堀りが不可欠です。

SMCCは、幼少期からこれまで、どのようにして人格や軸が形成されてきたのかを重視されているように感じました。

自己分析がかなり大事です。

 

就活全般について後輩にアドバイス

自分がどういう仕事をしていきたいのか、つまり「軸」をしっかり持つことが大切だと感じました。

またインターンシップに参加することは内定への必要条件にはなり得るけど、十分条件ではないので注意して参加してください。

 

ESについて

自分は適当に50社出して、2社しか落ちませんでした。

思ったより通るので書類選考通過の為というより、面接で話しやすいように書くことがオススメです。

 

WEBテストについて

解答集使ってました笑

 

面接について

笑顔かつ論理的に話すように心がけてから通過率が上昇しました。

 

見ていた業界について

 

クレジットカード業界:人柄重視なので、自己分析やガクチカが大切です。

 

IT業界:志望動機が大切です。

なんでIT、なんで御社かを明確にしたら、割と内定取れる気します。

 

リース業界:やはり特徴がモノを扱っている点なので、そこの良さをアピールすべきです。

例えば企業への貢献を直接実感できる、より事業に主体的に携われる等。

 

23卒就活生へ

適度に息抜きして頑張ってください!

 

 

 

関連記事
【22卒CTC内定者より】早期選考情報その他就活について後輩に伝えたいこと【早く緩く】 【金融業界の事実】22卒の現役就活生が語る、就活の本音〜その4〜【オンライン就活のメリット】 【選考には関係ありません】22卒の現役就活生が語る、就活の本音〜その1〜【結論:就活はクソ】 【ESは人事次第】22卒の現役就活生が語る、就活の本音〜その2〜【グルディスは適切?】 【本音で臨んだ失敗談】22卒の現役就活生が語る、就活の本音〜その3〜【正直すぎも失礼?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です