【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

【22卒smcc、ニコス内定者】早期選考情報、その他就活アドバイス【カード業界選考フロー暴露します】

 22卒カード会社内定者プロフィール

大学、学部

  • 早慶
  • 文系学部
  • 男性

 

内定先企業

  • 三井住友カード
  • 三菱UFJニコス
  • 三井住友信託銀行

 

見ていた業界

カード業界

 

カード業界への転職には必須です↓

マイナビ 金融AGENT

マイナビ金融に無料登録して求人をチェック!

22卒カード会社早期選考情報を暴露

早期選考のあった企業

  • 三井住友カード
  • 三菱UFJニコス
  • 楽天カード

 

早期選考の具体的な内容

楽天カードは夏の1dayインターンに参加し、活躍した人にだけ特別なイベント招待があります。

それが俗に言う早期選考で、3月には内定が出ます。

そのためインターンには参加した方がいいと思います。

(途中辞退のため情報薄いです。)

 

三井住友カードは夏・秋の3daysのインターンに参加すると本選考まで手厚いサポートが受けれます。

夏インターンに参加すると10月に座談会、11月にはパネルディスカッションがあり、11月後半からOB訪問が出来るようになります。

OB訪問をしているかは面接官に情報がいくので(面接で言われた)志望度を示すためにOB・OG訪問はしておくことをオススメします。

その後1月に模擬面接のお知らせが来て模擬面接を行います。

ここでのFBは一次面接の際に非常に活きたので参加することをオススメします。

3days組はGDが免除になるので、3月上旬に一次面接、3月下旬に二次面接、二次面接後に最終面接前面談があり、4月上旬〜中旬に最終面接があります。

最終面接から数日で内定が出ます。

smccは内定者の8割がインターン組と言われるくらいインターン組が強いので、インターンに参加することを強くおすすめします。

 

ニコスは夏から冬にかけての4daysのインターン、または冬にある1dayのインターン(どちらも内容は同じ)に参加することで早期選考に乗れます。

4days組でインターン生の中から選ばれた人のみ1月にOB・OG訪問の機会を貰えます。

この機会を貰える基準は明確では無いです。

インターンで活躍した人でも呼ばれないこともあるみたいです。

しかしこのOB・OG訪問の有無は本選考では全く影響しないので、呼ばれなくてもそこまで気にする必要はありません。

その後2月上旬に早期選考のセミナーがあり、セミナー後2月中旬にOB・OG訪問に呼ばれた人に人事との面談が用意されます。

ここでは就活の状況や軸などを聞かれます。

この面談がターニングポイントになるのですが、ほとんどの人はこの面談の後は早期選考の面接になります。

しかし面談をした中でも一部の人だけが早期選考よりも早く選考をする早々期選考に乗れます。

これは面談でニコスを第1志望と言いきって入社する意思を強く見せた人のみに行われます。

早々期選考に呼ばれなかったとしても全く問題はなく、むしろ早々期選考に呼ばれても一次面接で落ちる人もいました。

つまり早期選考と早々期選考は選考の時期以外は扱いは全く同じでした。

ニコスは選考フローがかなり人によって異なります。

しかし「インターンに参加した」という事実があれば、選考には有利に働くので是非インターンに参加してください。

 

カード業界への転職には必須です↓

マイナビ 金融AGENT

マイナビ金融に無料登録して求人をチェック!

カード会社の就活について後輩にアドバイス

ESについて

カードはGDで多く足切りを行っていたため、メーカーのようにESの通過率は低くない印象でした。

しかし面接ではESを元に質問が来るので、最低限のクオリティを準備しておけば問題ないと思います。

 

WEBテストについて

ESと同様激しい絞込みは行われていませんでした。

しかしJCBに関してはwebテストでの足切りラインが高かったので、webテスト対策は必須だと思いました。

smccやニコスに関してはそこまで高いレベルは求められませんでした。

またUCカードやセゾンのwebテストは玉手箱はSPIでなく、少し変わったwebテストだったのでより準備が必要だと思います。

 

GDについて

カード業界(JCB、smcc、ニコス、セゾン、UCカード)では選考フローのどこかにGDが必ずあります。

そのためGDの対策は力を入れて行う必要があります。

特にsmccではGDが鬼門と呼ばれるほど本選考・インターン共に通過率が低いので入念に準備をして挑むと良いと思います。

一方JCB・ニコスはGDで落ちる人ももちろんいますが、smccほど激しく絞込みはされませんでした。

いずれにせよカード会社はGDが必須になるので、早いうちから練習しておくとアドバンテージになると思います。

 

面接について

カード会社の面接は人柄を非常に見られていたと感じます。

smccでは幼少期の頃はどんな人物であったかを聞かれたり、ニコスではストレスを感じた時どう対処するかなどを聞かれました。

そのため自己分析をしっかり行っておくことが1番の面接対策になると思います。

もちろん志望動機なども聞かれるので企業分析をしておくことも必要です。

特にsmccの面接の鬼門は一次面接(人事情報) なので、そこが内定が出るかどうかのターニングポイントになると思います。

ニコスは体感として一次面接、二次面接どちらも満遍なく落としている印象でした。

 

カード業界について

勘違いされがちなことを1つアドバイスしておきます。

カード業界の志望動機に「自らが決済体験で感動したエピソード」が必要だと思っている人がいると思いますが、全くいりません。

カード業界が何をできるのか、そこで自分が何をしたいのかを丁寧に準備すれば、内定をとれる志望動機になります。

面接はとにかく自信を持って臨むことが良い結果に繋がると思いますので頑張ってください。

 

カード会社の就活を通して後悔していること

こんなことを言うのはあまり良くないかもですが、webテストは友人とやるに限ります。

webテストは友人とやったらバレるとか落ちるという噂は基本デマだったので是非友人とやりましょう。

自分は自力でやった結果、行きたかったインターンのwebテストで落ちてしまったため、早期選考に乗れないこともありました。

webテストで泣くことになるのは非常に勿体ないので、是非友人と協力して乗り切りましょう。

 

最後に一言!

かなり詰め込んだので特にないです!

23卒の皆さん頑張ってください!

 

カード業界への転職には必須です↓

マイナビ 金融AGENT

マイナビ金融に無料登録して求人をチェック!

 

関連記事

【22卒CTC内定者より】早期選考情報その他就活について後輩に伝えたいこと【早く緩く】 【22卒smcc内定者】早期選考情報その他就活アドバイス【カード会社はインターン優遇】 【22卒就活体験記】早期選考情報その他後輩に伝えたいこと【MS&ADシステムズ内定者より】 【22卒アセマネ内定者】早期選考情報、その他就活について後輩に伝えたいこと【お金軸就活】 【22卒JCB、smcc内定者】早期選考情報、その他就活アドバイス【金融就活で無双しました】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です