【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

【実録】スロット童貞がオンラインカジノに3万円ぶち込んでみた結果【パチンカスの解説つき】

オンラインカジノとは

 

オンラインカジノとは、ネット上でプレイできるカジノゲームのことです。

実際にお金を賭けることができるのが特徴。

スマホアプリのゲームのように遊べるものもあれば、実際に海外でのカジノがライブ配信され、その様子に賭けるといったものもあります。

ゲームの種類にはスロットゲームから、ポーカーやブラックジャックといったテーブルゲームまで様々。

オンラインカジノは海外でライセンスを得てテレビCMを流しているほど健全な運営をしていますが、日本からプレイするのはグレーゾーン。

まだ裁判例もなく、危ない橋を渡りたくない人はやめておいた方が無難です。

 

関連記事

オンラインカジノは違法?→現状「逮捕」「起訴」される可能性は極めて低いです

 

最大手はベラジョンカジノ

日本人人気ダントツ一番はベラジョンカジノです。

2020年には日本からの月間5000万アクセスを獲得しており、グレーゾーンとはなんのことやら。

今日本人が密かに遊びまくってるサイトです。

 

関連記事

【月間5000万アクセス】ベラジョンカジノが日本人に大人気の理由を解説します!【海外の上場企業です】

ウバログから登録して30ドルをゲット!

ベラジョンカジノに3万円入金してみた

以前から気になってたベラジョンカジノに、いよいよ入金して実際にプレーしてみることに。

この記事を書いているつちやみはスロット童貞であり、友人に連れられて1時間ほどパチンコ屋に行ったことがあるくらい。

(一瞬でお金消えて萎えた)

ギャンブルとは無縁のスロット童貞です。

 

1人では心許ないので、同居している中卒パチンカスに立ち会ってもらうことにしました。

同居人は高校を一瞬で中退して(=最終学歴:中卒)飲食業などで活躍しまくってる社会適合者である反面、休日暇があればパチンコ屋に足を運ぶパチンカスです。

 

ベラジョンカジノに入金する様子

入金の様子はこんな感じ。

まずベラジョンカジノ公式からログインします。

ベラジョンカジノにはアプリ版がないので、ブラウザからのアクセスになります。

スマホからもできますが、PCがあれば大きくて見やすいのでオススメです。

 

一番上の「$」のマークか、「今すぐ入金」を押すと入金画面になります。

入金方法はクレジットカードにしました。

金額は277ドル=約3万円を指定。

手数料は5ドル=約500円とのことでした。

 

下の方に「続ける」があるので押します。

クレジットカード情報を求められるので入力します。

3Dセキュアが採用されていて、二段階認証のような形になっていました。

(3Dセキュアのパスワードはカードごと設定しているはず)

 

すると入金が完了しました!

一番上のお札マークの部分、「キャッシュ」に、277ドルが反映されています。

隣のプレゼントマークは「ボーナス金額」を示しており、ベラジョンカジノでは3回目までの入金でボーナスが入ります。

 

※ベラジョンカジノのボーナス解説記事準備中

ハワイアンドリームはプラマイ0で推移

 

入金が完了するとすぐに遊べる状態になります。

ログインから5分も経ってないと思います。

遊んだのはHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)という、日本のパチスロを意識したスロットゲームです。

オンラインカジノではリールが5列の海外仕様のゲームがおおいですが、ハワイアンドリームは3列です。

ベット金額は0.2〜500ドル(約20円〜5万円)で、最大配当は100〜200倍と言われています。

 

ハワイアンドリームは初心者向け

ハワイアンドリームは日本のパチスロ経験者向けに開発されたらしく、オンラインカジノデビュー向けです。

説明の箇所を押すとフリースピンへの分岐が分かりやすく図解されています。

自分も知らなかったのですが、スロットでは「フリースピン」と言われるモードに入るとアツいとのこと。

フリースピンの最中に掛け金が多く戻ってくるイメージです。

 

ハワイアンドリームでは

  • 「ハイビスカス ラッシュ」
  • 「アルティメット ラッシュ」

があり、アルティメットラッシュが最終形態です。

 

「リスピン」と呼ばれる、通常時のレベルアップのようなものを繰り返していると、フリースピン(=ラッシュ)に入ります。

リスピンは青→緑→紫→赤と継続していき、継続するほどアツい(フリースピンに入りやすい)です。

フリースピン以外にも「サンセットボーナス」と呼ばれる軽いボーナスステージのようなものがあり、ここで強い役を引くのもアツいです。

 

細かいデータもあったので以下にまとめておきますが、正直ここまで理解してなくても楽しめると思います。

要は「フリースピン」を目指して、フリースピンに突入したらその間に大当たりを目指すという感じです。

動画も撮っておいたので、眺めてればなんとなく分かると思います。

(自分とパチンカス友人の会話つき)

 

ハワイアンドリームのデータ詳細

  • フリースピン当たり確率:1/89
  • 初当たり時の赤7、青7比率:70%:30%
  • ハイビスカスラッシュ青7継続率:65%
  • ハイビスカスラッシュ出玉期待値:約35倍
  • スーパーハイビスカスラッシュ赤7継続率:85%
  • スーパーハイビスカスラッシュ出玉期待値:約87倍
  • サンセットボーナス出現確率:1/296
  • サンセットボーナス出玉期待値:約14倍
  • アルティメットラッシュ出玉期待値:約50倍
  • RTP:97%

 

0.2ドル賭けで20回転

 

おそるおそる0.2ドル(約20円)賭けで20回転ほど回してみます。

するとサンセットボーナスに突入し、20倍の配当をゲット。

0.2ドルの20倍なので、4ドル(約400円)の回収です。

ちょうど賭けた分が戻ってきた形でした。

 

つちやみ「始めったばっかでこれってなんかアツくない?w」

→おそらくレートが低い(0.2ドル賭け)だったので、フリースピンやボーナスに入りやすくなっていると思われます。

スロットの癖やどういう演出があるか確認するには、まず低い掛け金で回してみるのがよさそうです。

 

0.2ドル賭けで20回転

「俺なら1ドル賭けで50回転くらいするわw」

という中卒同居人のぼやきをよそに、ビビり倒すつちやみはまた0.2ドルで回しますw

 

 

リスピン青→緑→紫→赤の末、ハイビスカスラッシュに突入。

3回の継続の後、蝶々が飛んでくる演出で、アルティメットラッシュに突入します。

女性の絵柄が揃い続けているので、ラッシュは継続します。

 

結果的に17.8ドルの配当を獲得。

0.2ドル賭けだったので約89倍の大当たりとなっています。

賭けた額がショボめなので、そこまで大当たりという感覚はしませんでした。

 

 

つちやみ「なんかあんまり回収できてなくね?w」

→スロットではフリースピンが継続されまくることで大当たりとなるようです。

YouTubeの例では、70回以上継続した例もありました。

 

0.6ドルにレートを上げてみる

つちやみ「大当たりとか来てるけど、今は流れいいの?」

中卒同居人「たぶん流れはいいはず」

 

 

という言葉を信じ、レートを0.6ドル(約60円)に上げてみます。

パチンカスいわく、1回転=60円はパチンコでは一般的なようです。

めんどくさいので50回転一気に回すモードにしてみます。

 

 

ラスト4回転でサンセットボーナスを引くも、結果は10倍。

賭け金0.6ドル×10なので6ドル(約600円)の回収です。

 

ラスト1回転で終わりか・・・

と思いきや、

 

 

リスピン青→緑→紫からのハイビスカスラッシュに突入します。

結果は37.5ドルの回収で、30ドル回して、合計43ドル以上返って来てるので普通に勝ちました。

 

つちやみ「なんか調子よくない?ビギナーズラックかな」(フラグ)

 

MEMO

ハワイアンドリームは初心者向け

リスピンを繰り返してラッシュに入るとアツい

ウバログから登録して30ドルをゲット!

調子がいいので3ドル(約300円)賭けしてみた

様子も分かってきて楽しいので続けます。

 

1429 Unchated Seas(アンチャーテッド シーズ)やってみた

 

ハワイアンドリームがどんな感じか分かったので、一旦別の台をプレイしてみます。

やってみたのは「アンチャーテッド シーズ」という、西洋の海と化け物と海賊がモチーフとなっているゲーム。

YouTubeで予習した際に、絵柄がかわいくておもろそうと思っていました。

 

 

0.2ドルで回し続けるも特に見せ場なし。

 

分かったこととしては、

  • 縦長の竜がワイルド
  • コンパスを3つ揃えるとボーナスゲーム(フリースピン)突入

という感じです。

 

ワイルドとはトランプで言うジョーカーみたいな感じで、どの絵柄にも対応してくれるありがたい役です。

 

ハワイアンドリームで3ドル賭けてみた

 

ハワイアンドリームの方が分かりやすく、かつフリースピンも沢山あって面白かったので戻ってきます。

 

 

1ドル賭けで50回転しているとハイビスカスラッシュに突入。

ハイビスカスの花が光って継続する割とアツい展開で、55ドルを回収。

なんだかんだまた勝ってしまいました。

あれ、スロットって余裕じゃね?w

 

60分プレイしたということで、警告的なのが出ます。

ベラジョンカジノでは、自分の設定した時間で警告や、強制ログアウト賭け金の上限設定もできるようです。

ハマりすぎてしまいそうで怖い人は、強制ログアウト設定をしてみましょう。

 

 

1ドルで賭けていてもずっとプラマイ0くらいで、あまり面白くないので3ドル賭けをしてみます。

50回転オートで回すので、何も起きなければ3ドル×50回転=150ドル(約1万5千円)の負けになります。

「まあここまで調子いいし、なんかおもろいこと起きるっしょ。」

 

案の定、3回転目でさっそくハイビスカスラッシュに突入します。

3ドル賭けのフリースピンは激アツですw

1撃で12ドル(約1200円)返ってくるようなバブル状態。

 

 

しかし「7」揃いの演出まで引きながら「7」を揃えることができず、継続演出も引けず、ラッシュ終了となります。

35ドルは回収したものの、先行きが怪しい・・・?

レートを3ドルに引き上げたことで、明らかに動く額が大きくなっていますw

 

中卒同居人「リアルパチンコ行く?」

ワイ「うーん、リアルは面白くなさそうなんだよなー」

 

などと雑談を話していますが、1回転あたり3ドル=約300円が無常にも吸われていきます。

間違いなく高学歴貧困層のわたしが賭けるレートではありません。

 

 

 

その後は特に見せ場もなく50回転が終了。

最初に35ドル回収できたものの、総額120ドルほどが一瞬で消えました。

数分雑談している間に1万2千円の損失です。

ギャンブルは恐ろしい・・・。

 

入金ボーナスも含まれているのでまだ450ドルあるように見えますが、実際は3万円入金して半分くらい消えた形です

※入金ボーナスの解説記事準備中

ベラジョンカジノスロットの感想

初めてオンラインカジノでスロットを回してみた感想としては、低レートなら意外と楽しめるという感じ。

0.2ドル(20円)賭けしていた時は割と回収率も高かったし、プラマイ0で推移していました。

雰囲気を楽しむだけなら、低レートで回してればいいと思います。

 

問題はそこからレートを上げてしまったことで、3ドルに設定すると一瞬で100ドル(1万円)以上が溶けました。

その分当たった時も大きいのかもしれませんが、とにかく一瞬です。

長く楽しみたいのか、1発で勝負を賭けたいのか、よく考えてレートを設定するのが重要そうです。

 

ハワイアンドリームは、初心者向けということもあって分かりやすく、還元率も高い気がします。

気になる人はぜひベラジョンカジノに登録して、ハワイアンドリームやその他スロットを回してみてください。

 

なお以下のリンクから登録で、30ドル(約3200円)の入金ボーナスが追加されます。

ボーナス分でとりあえず試すのもありだと思うので、忘れない内に登録だけ済ませておきましょう。

 

ウバログから登録して30ドルをゲット!

 

 

では今回は以上になります。

次回は「ジャックポット挑んでみた」をまとめるつもりです。

この記事がおもろいと思ったら、ツイートに「いいね」「リツイート」もお待ちしてます。

今後オンラインカジノでやってみてほしいことがあれば、ツイッターで教えてください!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

合わせて読みたい

【月間5000万アクセス】ベラジョンカジノが日本人に大人気の理由を解説します!【海外の上場企業です】 オンラインカジノは違法?→現状「逮捕」「起訴」される可能性は極めて低いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です