【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

世界初のサブスク式退職代行サービス、ヤメホーが新しすぎるので解説【月額3300円で辞め放題?w】

この記事を書いているのは・・・

 

皆さんこんにちは。

MUFG辞め太郎こと、つちやみです。

知らない方のために自己紹介しておくと、わたしは早稲田を卒業後、大手カード三菱UFJニコスに就職しました。

しかし約2年ほどで短期離職してしまい、今はウーバーやブログやカレー屋をやりながら曖昧に暮らしています。

「総合職は朝から晩まで頑張るべき」「上司には気を使え」「飲み会で出世しろ」といった文化に嫌気がさし、鬱になってしまったのが原因です。

今回はそんな私が、新しすぎる「退職サブスクサービス」を見つけたので紹介していきます!

 

会社に頼らずブログ副業始めたい方はこちら↓

ブログで一攫千金したい人に立ち上げノウハウ伝授+初期サポート始めます【月収5万ブロガー】

 

退職代行サービスとは

 

そもそも退職代行って何というおさらいですが、業者が退職の手続きを勝手に進めてくれ、自分は会社と一切関わらなくてよいというサービスです。

  • 「上司に言い出しにくい」
  • 「退職を伝えた後が気まずい」
  • 「1人ではブッチする勇気がない」

といったメンタル弱めな日本人にとって、神みたいな仕組み。

世間での認知度は60%という調査もあり、日本人の半分以上が知るようになってきています。

ある業者では、開始早々300件の応募があったらしく、ブラック企業大国日本を象徴しています。

 

退職代行利用者の割合

退職代行のトリセツというメディアが2021年4月にまとめたデータは以下の通り。

 

男性の退職代行サービス利用者

  • 1位 20代前半(20歳~24歳) 40.3%
  • 2位 20代後半(25歳~29歳) 27.0%
  • 3位 30代前半(30歳~34歳) 13.3%

 

女性の退職代行サービス利用者

  • 1位 20代前半(20歳~24歳) 38.5%
  • 2位 20代後半(25歳~29歳) 24.4%
  • 3位 30代前半(30歳~34歳) 11.0%

 

退職代行は20代、特に20代前半の若者に多く利用されているようです。

なんとなく雰囲気で入社してみたけど、ブラックすぎワロタという感じで退職代行に申し込む感じなんでしょうか。

年次が浅いと立場が弱く、自分から退職を言い出せないという背景もありそうです。

 

退職代行のサブスクサービスとはw

 

では本題の、自分が見つけたサブスク型退職代行サービスについてです。

サブスク方式の退職代行サービスは、世界初とのことですw

 

サブスクとは

そもそも「サブスク」とは、月額料金制サービスのことを指します。

正確には「subscription(サブスクリプション)方式」と言い、「月額500円でAmazonプライムに登録!」「月880円でNetflix見れるとか最高!」といったあれです。

所有ではなく利用しよう、というビジネスモデルで、今世界中で流行っています。

大金を払って所有しなくても、月々少しのお金で利用できればいい、解約も自由、ならありがたいですよね。

 

サブスク例:Kindle unlimited

kindle 【今更聞けない】結局KindleやKindle unlimitedって何すか?という話【専用端末はいらない】

 

ヤメホーという退職代行

 

今回見つけたのは「男の退職代行 ヤメホー」という退職代行サービス。

なんでも月額3300円で、年間2回まで退職し放題とのこと。

退職し放題ってなんだよwという感じですが、ブラック企業を引きがちな運の悪い若者には心強い味方。

月に3300円と低額で、「辛くなったらいつでも辞められる」といったお守りとしても便利そうです。

 

一回利用もある

 

いやいや、年に何回も辞めないよ、今の職場を辞めるのだけを依頼したいよ、という方は、単発の依頼もできます。

1回の退職を依頼する場合、費用は以下の通り。

  • アルバイト・パート→19800円
  • 正社員→26800円

※相談は無料

正社員の方が手続きが複雑なためか、3万円弱と少し高めになっています。

なお相談は無料とのことで、現状を変えてみたい方は気軽に問い合わせてみましょう。

 

まあたった3万円を払うだけで、嫌な上司と顔を合わせることなく、ある日突然ブッチでき、法的にも問題ない、となれば安い話です。

退職代行では、退職関連の法律、社内規則などに精通した、代行のプロが手続きをしてくれるので安心です。

自分で勝手にブッチしてしまうと、その後の転職に響いたり、最悪の場合、元々いた会社から損害賠償を求められたりします。

 

MEMO

男の退職代行」情報

  • ヤメホー=月額3300円
  • 1回利用=19800円〜
  • 相談=無料

 

↑相談は無料とのこと

 

退職代行の相場は?

そもそも退職代行っていくらくらいが相場なんだ?と気になったので調べてみました。

相場としては3万円〜10万円のようです。

1回利用の場合の相場です。

正社員でも3万円未満の「男の退職代行」は、相当安い部類みたいです。

 

悪質な業者もあり、退職代行トラブルも起きているようですが、「男の退職代行 ヤメホー」は、退職成功率100%で、ちゃんとした業者のようです。

 

女の退職代行もあったw

 

男の退職代行 ヤメホー」を運営するのは、株式会社インクルという会社。

創業16年の実績がある、ちゃんとした会社のようです。

実際の代行を行うのは、退職代行toNEXTユニオンという労働組合。

労働組合は、労働者の権利について、会社と争うことができる正式な団体です。

 

株式会社インクルは、「女性の退職代行 ヤメホー」も運営してましたw

女性の方はこちらから相談しましょう。

 

以下、サービスや運営会社の詳しいデータも紹介しておきます。

 

運営会社 株式会社インクル
退職代行サービス実施者名 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
サービス開始時期 2019年6月27日
退職実績 記載なし
メディア掲載実績 あり
弁護士/行政書士 顧問弁護士
利用料金(税込) 正社員・契約社員・派遣社員
¥29,800
アルバイト・パート(社会保険未加入)
¥19,800
支払い方法 ・銀行振込

・カード決済
VISA
MasterCard
JCB
アメックス
ダイナースクラブカード

・その他
PayPal
楽天ペイ
ドコモケータイ払い
auかんたん決済
ソフトバンクケータイ支払い
paidy

2回払い 記載なし
オプション料金 一切なし
成功率 100%
対応エリア 全国
対応日時 24時間/365日
連絡方法 LINE/メール/電話
無料相談 あり
返金保証 全額返金保証
転職支援 あり
対応期間 退職完了まで
連絡制限 無制限
公式ツイッター https://twitter.com/otoko_next

 

LINE・メールで24時間対応してくれるのも便利なポイント。

ブラック企業で夜中まで拘束されている人は、夜中にLINEだけ入れときましょう。

 

男の退職代行 公式でチェック 

女性の退職代行 公式でチェック

 

その他特徴

 

「月額3300円で辞め放題ってなんやねんw」と軽い気持ちで調べてみましたが、意外とちゃんとしたサービスの様子。

他にも、

  • 全額返金保証
  • 転職お祝い金
  • 日本退職代行協会認定

などの安心ポイントがありました。

 

全額返金保証とは、退職がうまくいかなかったら費用を返してくれる、というものです。

なお退職成功率100%なのであまり意味はないとのこと。

現代日本において、辞めたくても辞めれないなどあり得ません。

 

転職お祝い金とは、「男の退職代行 ヤメホー」が紹介してくれる就職先に就職したら、最大で5万円もらえるというものです。

どのような就職先が斡旋されるのかは不明ですが、「退職代行を依頼してむしろ儲かる可能性がある」のは悪い話ではありません。

※正社員退職代行=26800円を支払った場合、転職お祝い金で5万円もらえれば、23200円ほど儲かる計算になります。

またブラック企業に入ってしまわないよう注意は必要ですが、聞いてみる価値はありそうです。

 

サブスク退職代行は日本人の強い味方?w

たまたま見つけた衝撃的なサービス、サブスク型退職代行について解説してみました。

運営母体などは思ったよりちゃんとしていて、詐欺・ぼったくりということは無さそう。

月額3300円で辞め放題?wと聞くと最初はじわりますが、煩わしい手続きなどをしてくれるなら意外と安いのかもしれません。

「辛くなったらいつでも辞められる」と思えば、気楽に働けて、結果として長く続く、というお守り的効果もありそう。

気になった方は忘れないうちに「男の退職代行 ヤメホー」「女性の退職代行 ヤメホー」に登録してみましょう。

 

また「そんな呑気なこと言ってられない!」「今すぐ辞めたい!」という不運な労働環境にいる方は、単発の退職代行に相談しましょう。

費用は1万9千円〜で、人生が変わると思えば安すぎる値段です。

相談はLINEで無料でできるとのことで、こちらもとりあえず相談で間違いはないと思います。

 

男の退職代行 公式でチェック 

 

女性の退職代行 公式でチェック

では今回は以上になります。

「転職してみた」「退職してみた」「退職代行使ってみた」などの情報は常に募集中です。

薄謝もお渡しできるので、気軽にTwitterのDMかLINEで話しかけてください。

 

転職ネタなどはLINE、Twitterで↓

つちやみ公式LINEへ

つちやみ公式Twitterへ

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

合わせて読みたい

新卒で入社した会社を1ヶ月で脱走してウーバー配達員?破天荒すぎるmさんとは何者なのか 元ウーバー女子まろん氏の、私が配達を辞めた理由【家を出るのが辛かったw】 赤字 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが稼げるのは今だけかもしれない話【ウーバーは大赤字】 大手リースに入社してみた人間が内部の実態を暴露します【就活アドバイスも】 新卒メガバンクからカード大手クレディセゾンに転職を成功させたAさんの実話【銀行時代のブラック環境も暴露します】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です