【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

【社不】ウーバーイーツ2年間で6000回配達してみた心境や体調の変化を暴露します【限界配達員のルーティーンも】

ウーバーイーツ2年間やってみた感想

この記事を書いているのは・・・

この記事を書いているのは、高学歴貧困ウーバー配達員こと、つちやみです。

早稲田を卒業後、カード大手三菱UFJニコスに就職するも、鬱になって退職。

その後転職することもなく、ウーバーイーツやブログをやりつつ曖昧に暮らしています。

退職は2019年12月なので、そろそろ2年経過します。

最近は赤坂にあるバー3代目という店で修行させてもらっているので、よかったら会いに来てください。

 

バー3代目は1日店長が日替わりでイベントを行うバーです↓

  • 場所:東京都港区赤坂2-13-8 赤坂ロイヤルプラザ2F
  • 営業:17時〜23時
  • 料金:チャージ1000円/1時間、ドリンク500円〜

当初は意気揚々と退職するも・・・



そもそもなんで三菱UFJニコスを辞めてウーバー配達員になったかですが、当時は「なんかよく分からんけど個人で稼げるやろ」と思っていました。

「ブログで月収100万!」とか「エンジニアに転職して収入アップ!」みたいなのにガッツリ影響されていました。

さすがにそういう事例は特殊としても、とりあえずブログやTwitterをガチでやり、WEB系の会社に転職でもすればいいやと気楽に捉えていました。

(三菱UFJニコスには新卒で1年10ヶ月ほど勤めていました)

しかしブログは全く稼げず、プログラミングの勉強も面倒になり、気づけば2年が経過しました。

生活費をウーバーで稼ぐには週5〜6稼働する必要がある※ので、ウーバー中心の生活を送っている状態です。

※東京自転車稼働、月に20万円程度の売上

 

日に日に社会不適合が加速

就職すればいいやん、と周りから言われたりもしますが、社会不適合すぎて、フルタイムで働けないというのが実情です。

元々内向型のアスペルガー気質で、会社を辞める直前にプライベートでの変化もあり、鬱やADHDの症状も発症しました。

鬱は比較的マシになってきたのですが、内向型アスペルガーあたりは中々改善するものではありません。

具体的には、人との情緒的なつながりを築きにくく、表情などの非言語コミュニケーションが不得意です。

(その分、言語コミュニケーションは得意だったりします)

 

仕事は複数名で行うと思いますが、集団行動をすると恐ろしく疲弊してしまいます。

HSPや自己愛性パーソナリティ障害的な、傷つきやすいメンヘラ要素もあると思ってます。

 

自分の性格については以下の記事にもまとめてます↓

内向型人間

ツイッター不得意

高学歴でも貧困層に転落してしまう原因、自己愛性パーソナリティ障害について解説【あのインフルエンサーもそう?】

 

さらにウーバーイーツの独特すぎる働き方のため、社会不適合が加速しています。

ウーバーではアプリをオンラインにすればいつでも働け、上司や同僚も不在なので、気楽に稼ぐことができます。

ハイパーフレックス制で救われた側面もありますが、あまりに自由度が高すぎて自分を縛るものがなくなります。

具体的には、以下のような不適合要素が加速しています。

  • 昼夜逆転する
  • 声が出なくなる
  • 就職する気がなくなる

 

ウーバー始めたい人は相談ください↓

【2021年11月最新】今だけウーバー配達を始めると紹介ボーナスが入ります【いつ終わるか分からない】

 

昼夜逆転

まずウーバーイーツの仕事に時間の制約はありません。

出勤する日が自由なだけでなく、いつ起きて始めるかも自由です。

自分のように元々ロングスリーパーで、学生時代昼夜逆転していた人間は、そのまま昼夜逆転します。

夕方から起きても働けるのは神ですが、起きる理由がなくなって余計ロングスリープしてしまうのも辛いです。

12時間を超える睡眠をしてしまい、頭が痛い日もしょっちゅうあります。

 

声がでない

ウーバーイーツは完全個人で働く仕事です。

会話するタイミングといえば、お店で商品を受け取る時と、お客さんに商品を渡す時だけ。

1日に発するのが「ウーバーでーす」「ありがとうございましたー」だけな日もあります。

人と喋らなすぎて、声が小さくなりました。

カラオケは好きなのですが、久しぶりにいったら下手になってました。

流石にヤバすぎると思い、赤坂のバーでリハビリ中です。

 

ワイも働くバー3代目情報↓

  • 場所:東京都港区赤坂2-13-8 赤坂ロイヤルプラザ2F
  • 営業:17時〜23時
  • 料金:チャージ1000円/1時間、ドリンク500円〜

就職する気がなくなる

最後は就職する気がなくなるという点です。

ここまで書いてきた通り、ウーバーイーツは時間や人間関係に縛られず、ストレスフリーに働ける仕事です。

あまりにストレスフリーすぎて、他の仕事は全てストレスに感じてしまいます。

具体的には、

  • 朝起きる
  • 電車に乗る
  • 朝礼をする

といった行為は、もはや異次元なレベルに思えます。

実際電車はほぼ乗ることがなく、家から10kmくらいならチャリ(愛用のロードバイク)で移動しています。

朝も起きたくないし、集団行動もしたくない、となると、就職できる選択肢はかなり壊滅的です。

 

限界ウーバー配達員のルーティーン

最後に限界配達員であるつちやみの1日を紹介します。

 

17時:起床

いつも昼夜逆転してるのですが、「また昼夜逆転か・・」「長く寝てしまった・・」と毎日自己嫌悪になります。

目覚めが悪く、なんとなく体調が悪い気がして、1時間くらい布団から出れません。

TwitterやLINEを確認して、返信などする時もあります。

 

18時:家を出る&食事

1時間くらい布団に引きこもっていると、ようやく起きる気になってきます。

さすがにこれ以上布団にいると、ウーバーで稼ぐ時間も終わってしまうので家を出ます。

ロードバイクに跨り家を出て、まずは最寄りのコンビニに向かいます。

午後の紅茶などのドリンクと、おにぎりを購入するためです。

おにぎりを食べたら、ウーバーのアプリをオンラインにします。

 

18時〜24時:稼働

おにぎりで腹ごしらえしたら稼働します。

大体夜の0時くらいまでやります。

もう少し早く起きれる日もあったり、1時まで延長する日もあります。

食事は適宜、お腹が空いたらコンビニのおにぎりやパンやチキンを食べています。

 

1日に大体5〜8時間で、10〜20件配達します。

売り上げは1日5000〜1万円です。

週だと4〜6万円という感じです。

売り上げにはクエスト報酬と呼ばれる、「何回配達でいくら」といったボーナスのようなものも含まれてます。

 

1時:帰宅

稼働を終えて大体1時頃帰ってきます。

家は練馬のあたりですが、新宿や池袋といった都心で稼働した日はもう少し帰りが遅くなったりします。

夕飯(?)は大体コンビニ弁当を買ってきます。

 

2時〜5時:ぐだぐだ

帰ってきたあとはご飯を食べ、シャワーを浴びて、Twitterや動画配信を見ています。

動画はDAZNでサッカーを見たり、パラビで水曜日のダウンタウンだけ見たりします。

たまにブログ記事を作って更新する時もあります。

けどやる気がでなくて何もしない日の方が多いです。

謎にTwitterを見ていたら数時間が溶けていることもザラです。

 

DAZN、スポーツならなんでも観れて楽しいので登録してみてください↓




6時頃:就寝

Twitterや動画を見て、眠くなったら寝ます。

寝れない日は7時、8時、9時と、もっと起きている日もあります。

仮に6時に寝れた場合、8時間も寝れば14時頃起きそうなもんですが、なぜか夕方まで起きません。

睡眠が破滅しています。

 

ウーバーイーツ専業はおすすめしない(まとめ)

ウーバーイーツ専業で2年間、約6000回配達して分かったことをまとめてみました。

結論としては、社会不適合が増すので、おすすめしません。

もちろん自分のように元々不適合だったり、なんらかの理由で就職できない人には神仕事です。

ただ普通に就職して働けるなら、その方がいいでしょう。

朝起きる理由があったり、人と強制的に交流するのは、実は豊かに生きるために必要なのかもしれません。

ウーバーは副業くらいに捉えるのが良いでしょう。

 

そんな社会不適合な私ですが、最近は人と交流したいと思い、赤坂のバーで働いています。

自分が1日イベントをする日もあれば、別の人のイベントに参加している日もあるので、是非お店に来てみてください。

社会不適合に理解があるお客さんも多く、楽しくバーの仕事ができています。

 

バー3代目は1日店長が日替わりでイベントを行うバーです↓

  • 場所:東京都港区赤坂2-13-8 赤坂ロイヤルプラザ2F
  • 営業:17時〜23時
  • 料金:チャージ1000円/1時間、ドリンク500円〜


では今回は以上になります。

Twitterで記事の拡散をしてくれると嬉しいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です