【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

元ウーバー女子まろん氏の、私が配達を辞めた理由【家を出るのが辛かったw】

元ウーバー女子にインタビューしてみた

 

今回インタビュー記事を作らせていただいたのは、元ウーバー女子のまろん氏です。

まろん氏は以前からYouTubeTwitterで活動しており、ウーバー女子として動画を上げることも多かったです。

 

つちやみが密かに推していたウーバー女子だったのですが、最近はウーバー引退を宣言されています。

彼女がなぜウーバーを辞めたのか、理由や思いをお聞きしました。

また、まろん氏のこれまでの人生や、今後目指すことについてもお聞きしたので、「まろん氏とは何者なのか」よく分かる記事になっていると思います。

 

では、以下がお聞きした内容になります!

 

まろんのプロフィール

年齢、居住地、出身

非公開です・・・。

 

好きなこと、趣味など

料理、睡眠、ソフトクリームを食べる事。

 

職歴など

医療系の専門学校→整形外科勤務→Uber配達員→フリーター

 

ウーバー配達をしていた時期

去年の夏頃です。

(令和2年7月頃)

辞めた時期は令和3年2月です。

 

ウーバーで稼いでいた額

稼働は週3日〜でした。

月収にすると、7〜10万円くらいでした。

 

まろんのAmazon欲しいものリストはこちら♡

まろんが配達を辞めた理由

https://twitter.com/maron04_r/status/1383658795813855236?s=20

なぜ配達員を辞めたのですか?

稼働の強制力が弱く、自分にはストレスに感じたからです。

天気や季節でだいぶ左右されるのが嫌でした。

料金やシステムの改正が多く、その内容にとても振り回されるのも辛かったです。

日焼けもしたくない笑笑

あとは単純に飽き性です・・・。

 

ウーバー配達は辛かったですか?

家を出るのが1番辛かったです!笑

配達事態は辛くはなかったです。

嬉しいこともたくさんありましたし、チップやインセなど頂けることもありました。

あとは寒い日に稼働して、お届け先の方に温かい飲み物を頂いたり、逆に暑い日は冷たい飲み物だったり、クリスマスとかはお菓子などもいただけたり。

お店にピックした時も飲み物や飴などくれるお店もありました!

 

 

ウーバー女子は大変でしたか?

防犯面や体力面で、色々と大変な思いはすると思います。

夜の配達は、都内だと比較的に街灯が多く明るいですが、やっぱり住宅街に入ると真っ暗だったり、怖いなぁと思いました。

防犯ブザーなどを首からぶら下げてる方もいたみたいですが、自分はやってませんでした。

(極力身軽で配達したかった為)

今思うと、しっかり女性は防犯対策はすべきだと思います。

 

ウーバー配達をしていた時の感想

夏は暑さ、冬は寒さで環境にだいぶ左右されてました。

自分には向いていないと気付き、副業としての第二の収入として今は考えてます。

ウーバーは気軽にできる事が利点でもあるので、またきっとお世話になる日が来ると思います!

その時は追い込まず、お小遣い程度にゆる〜く配達したいです!

 

ウーバーイーツ界隈について思うこと

最近はずっとウーバーはやっていないのですが、システムの改正や今の現状など、リアルタイムでみなさん発信されてるので「へぇ〜今こうなったんだ〜」とよく感じてます。

その中で注文が鳴った時にお届け先が表示されたり、料金がわかったり、色々良くなっている部分もあるので、ちょっとだけウーバーやってみたくなる時がたまぁ〜にあります。

たま〜に!笑笑

 

まろんのTwitterを見てみる

まろんの人生について聞いてみた

幼少期はどんな子供だったのですか?

幼稚園が大嫌いでした。笑笑

よく考えてみたら、この頃から何かに属したりするのが向いてなかったのかも…

子供ながらにどうして行かなきゃ行けないんだろうと思ってました。

でも、その時の一つ上の学年に好きな子が出来てから、幼少期行く事がたまらなく楽しかったのは覚えてます!

単純…笑

 

学生時代はどんな学生だったのですか?

学生時代は部活やバイト、普通の学生時代を過ごしてきました。

本当に普通、でもこの時から働く事に抵抗はありました。

アルバイト先もすっっっごく優しく緩い飲食店で、勤務中に賄いを食べれたり、暇な時はとにかく好きなことしててokなところで働いてました。

近場のコンビニもダブルワークでバイトしましたが1週間くらいで辞めました。笑

 

就職されてからはどんな感じだったんですか?

医療系の専門学校を出た後、整形外科に勤務していました。

毎日毎日毎日同じルーティンに耐えられない日々でした。

やりたい仕事じゃないとこんなにも苦痛なのかと、毎日どうやって、いつ退職しようかばかり考えてました。

特に次の転職先も決めずに辞めました。

じゃないときっとずっとこのままだと思ったので、とりあえず辞めてから考えることにして、逃げるように辞めました。

でも辞めてよかったです!

 

まろんの今後について聞いてみた

なぜYouTubeを始めたのですか?

YouTubeを始めた理由は、自分の可能性を広げられると思ったからです。

今は誰でも挑戦できる時代で、私のようになんの肩書きがなくても発信する事ができる世の中になりました。

学生時代、何も挑戦せずに生きてきて、社会人になってとても勿体無いことをしたと思っていたので、そんな自分を変えたい思いもあり始めました。

なので今はYouTube以外にもチャレンジしまくってます!

 

今後やってみたい仕事はあるんですか?

やったことない事、興味が湧いたものなんでも体験したいと思ってます。

今はどんな事でも極めればお仕事になる時代だと感じてます。

SNSもそのうちの1つだし、めちゃくちゃウーバーイーツの知識を深めて発信する、それだけでもとても価値のあるお仕事に変わる時代です。

私に合うお仕事を見つけるまで、新しい事に常に挑戦してみたいです。

 

今後の発信活動の目標を教えてください

私は素晴らしく自己肯定感が乏しいです。

自分に自信が無かったり、軸がない事も多々あります。

そんな自分を成長させる意味でも、発信活動は続けていこうと思ってます。

 

今後の人生の目標を教えてください

悔いの無い人生をおくること!

人生は一度きりだし自分の周りの人もそれは同じ事。

だから自分の周りの人をまずは大切にして、いつも感謝していたいし、その事を忘れずにこれからも過ごしたいです!

 

読者の皆さんに一言!

貴重なお時間を割いて、ここまで読んでくださってありがとうございました。

ウーバーは辞めてしまいましたが、これから始めようとしている方だったり、女性の配達員さんをはじめ、様々な方に少しでも役に立つ情報をお伝えできていたら嬉しいです。

過去の配達の様子などは、YouTubeを参考に。

質問などあれば、Twitterでお会いしましょう。

配達員の皆さんは、事故にはくれぐれもお気をつけて配達して下さい!

 

さらにまろん氏のファンになった(まとめ)

以上が、元ウーバー女子まろん氏にお聞きした内容です。

ウーバーを辞めてしまった人の意見はあまり聞くことがないのですが、「季節や天候に左右されて辛い」というのは確かにな、と思いました。

雨でも喜んで配達している、配達員界隈の人の方が異常です。

 

関連記事

【梅雨には必須】ウバッグ専用防水カバーが有能すぎた件【MacBookに水ぶっかけてみた】

 

まろん氏の過去にも共感できる点が多く、特に仕事について、「毎日毎日毎日同じルーティンに耐えられない日々」と感じる人は多いのではないでしょうか。

自分も元々いた会社に耐えられず、ウーバー配達員になった過去があります。

 

「今は誰でも挑戦できる時代で、なんの肩書きがなくても発信する事ができる世の中」というのも本当その通りで、色々な活動をされているまろん氏を、今後も応援していきたいと思いました!

この記事を読んでいる皆さんも、YouTube、ブログ、SNSなど、気になっている分野があれば挑戦しましょう。

 

その際はまろん氏のチャンネル登録Twitterのフォローも忘れずに。

Amazon欲しいものリストも公開しており、過去にはスルメが届いた様子です。笑

応援したい方は積極的にポチってあげましょう。

まろん氏の欲しいものリストをチェック♡

 

 

 

では今回は以上になります。

この記事が面白いと感じたら、「いいね」「リツイート」お待ちしています。

まろんさん、色々と答えていただき、ありがとうございました!

 

 

 

合わせて読みたい

新卒で入社した会社を1ヶ月で脱走してウーバー配達員?破天荒すぎるmさんとは何者なのか 「高学歴貧困層」がプチバズったけどインフルエンサーになれなくて絶望したツチヤミとは フードデリバリーで稼いだお金を仮想通貨に投資、フーデリ系投資家さんとは何者なのか【インタビュー記事】 新卒メガバンクからカード大手クレディセゾンに転職を成功させたAさんの実話【銀行時代のブラック環境も暴露します】 【朗報】えらてん先生、ウーバーイーツ事業黒字化に成功【2017年から赤字だった模様】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です