1900回以上配達の私が使っている装備公開中!
読むにはここをタップしてけろ

【和製Uber Eats?】チョンピーの利用方法を注文して調べてみた【Chompyとは】

チョンピーとは

チョンピーは国内で生まれたフードデリバリーサービスです。

英字だとChompyと表記します。

フードデリバリーサービスと言えば、アメリカのUber Eatsが有名ですが、

日本バージョンもできるんじゃね?

という感じで誕生した、いわば「和製ウーバーイーツ」です。

チョンピーの強み

コロナウィルスによる自粛の動きを受け、営業時間を伸ばすというメッセージです。

2020年4月現在、土日祝日も利用可能となっています。

外資系のウーバーと違い、日本企業らしい、きめ細かい対応がチョンピーの強みです。

スラックと呼ばれるビジネス用チャットアプリを通して、運営と繋がることもできます。

社長は

チョンピーを運営するのはSYN(シン)という日本のベンチャー企業です。

社長は大見周平さんという方で、大手IT企業、DeNA出身のエリートです。

利用エリア

実験的な運営ということもあり、利用エリアは渋谷駅周辺のみです。

ほとんどの方はまだ利用できません。

渋谷周辺にお住まいの方は、超貴重なエリアに住んでいることになるので、ぜひ利用してみてください。

 

Uber Eats同様、職場やホテルなどからも注文できるので、

  • 職場が渋谷にある
  • 友達の家が渋谷にある
  • 渋谷で観光している

という人も利用できます。

今なら1500円引きになるコードもあるので使ってみてください。

1500円分になるコード:UGT97V

コードの使い方はこの後解説します。

加盟店

注文できるお店も渋谷中心です。

恵比寿や代々木にあるお店も一部注文できます。

個人経営で、お洒落なお店が多い印象。

マクドナルドなどのチェーン店は頼めません。

こだわりのお店で食べたいという人には、かなり気になるお店が揃っていると思います。

 

キャンペーン

変更点
3月までは1000円×2回分の、合計2000円キャンペーンでした。

今後も改悪されてしまう可能性があるので、早めにキャンペーンを利用するのがいいかもしれません。

チョンピーはリリース直後ということで、値引キャンペーンをしています。

初回登録から2回の注文で、それぞれ750円引きになります。

750円引きなら、お店で食べるよりも安いです。

キャンペーンの利用方法は、以下のコードを、注文時に入力することです。

コードを入力すると、クーポンがもらえます。

1500円になるコード:UGT97V

注文する際、「クーポン」という場所に「UGT97V」と入力すると、

「利用可能なクーポンがあります」と表示されます。

タップするとクーポンが使えます。

利用方法

アプリをダウンロード

まずチョンピーのアプリをダウンロードします。

アップルストア、もしくはグーグルプレイで「chompy」と検索すれば、出てきます。

チョンピー公式サイトに行けば、リンクもあります。
参考 Chompy (チョンピー) は、国内発の新しいフードデリバリーサービスです。Chompy公式

アプリを開くと会員登録の画面になるので、ニックネームなどを登録します。

注文の準備は完了です!

料理を選ぶ

MEMO
2020年4月現在、土日祝日も利用可能となっています。

料理を注文できるのは

  • 渋谷周辺にお住まいの方
  • 平日
  • 11時〜15時

です。

住んでいなくても、職場など、渋谷をお届け先に設定すれば使えます。

 

トップページがすでにレストランを選ぶ画面なので、分かりやすいです。

頼みたいお店を探していきます。

 

お店を選ぶと料理を選べるので、食べたい料理を選びます。

最後に「カートに追加する」をタップします。

 

注文する

料理を選択した後にトップページに戻ると

「カートを見る」というところが選択できるようになっています。

 

注文の最後の画面はこんな感じです。

クーポンを利用したい時は

「利用可能なクーポンがあります」

という場所を必ずタップするようにしましょう。

自分は一度、タップし忘れて値引になりませんでした。

 

クーポンを持っていない場合は当サイトの紹介コードを入れてみてください。

1500円になるコード:UGT97V

初回から2回の注文が、それぞれ750円引きとなります。

実際に使ってみた

頼んだ料理

肉+海鮮丼と、タイ料理を注文してみました。

見た目通り、普通に美味しかったです。

chompyを使ってみた感想

Uber Eatsのように、配達している位置情報までは見れませんが、配達予定時刻が表示されているので、特に不安感はありませんでした。

配達も遅れることなく、時間通りに届きました。

今のところUber Eatsに負けているのは

  • 渋谷でしか使えない
  • チェーン店が注文できない

の2点だけなので、渋谷で、こだわりの料理を注文するなら特に問題ないと思います。

初回から2回は750円引きになるし※、使わない手はないかなという感じ。

※キャンペーンコード利用時

使ってみたら美味しい料理が届いたので、また利用してみたいです。

 

では今回は以上になります。

質問などあれば、Twitterへどうぞ!

この記事がいいなと思ったら、下のボタンから是非シェアしてください。

ありがとうございました。

注目されている記事
【自粛で需要増?】食材宅配って何?Uber Eatsと違うの?【野菜を強制的に食べよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です