【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

1月1日にUber Eats(ウーバーイーツ)配達をしてみた結果【報酬1万】

お正月

つちやみ

1月1日といえば仕事をしないのが普通です

つちやみ

あえて稼働してみた結果を紹介していきます!
この記事の概要

  • 日給は10,341円に
  • 時給は約1,720円(稼働6時間)
  • 時給2000円の時間帯もあり
  • お客さんに「あけましておめでとう」と言われ感動
  • お客さんの海外の方が見つからないトラブル
  • 1月1日から運動して気分最高

つちやみ

この記事は
昼の部と夜の部、2部構成になっています

つちやみ

稼いだ結果だけ見たい人は「クエスト達成」の項目を見ていってください
MEMO
この記事の内容は2020年1月1日に東京で稼働した時の様子です。報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。

合わせて読みたい
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録から稼働までを、画像12枚で解説します【超簡単】

昼の部

1件目〜2件目

1月1日の12時頃、高田馬場駅近辺でアプリを起動。

早速、新年1件目の依頼が来ます。

お店の場所を知っていたので難なく移動し、商品をピックアップ。

2020年最初の配達はサーティーワンでした。

そしていきなりダブル配達。

ダブル配達とは2件の配達を1回で行うことです。

店員さんの対応はとても丁寧で、アイスそれぞれの配達先が分かるよう、メモを貼ってくれました。

3件目〜4件目

2件目の配達の途中で、もう次の注文が。

注文が連鎖することをウーバー用語で「数珠る」と言ったりします。

さらに、ピックアップに向かう途中にまた注文が入り、ダブル配達が確定。

2回連続でダブル配達になりました。

新年のウーバー需要を感じます。

(メモ:板前ずしの画像)

ちなみにお寿司を運ぶのは、ウーバー配達の難易度として最高レベルです。

少し傾けると崩れてしまうので、バックを水平に保つことを意識しつつ、配達を完了します。

クエスト達成(4件)

ここで昼の部のクエストであった「4件達成で320円」をあっさりクリア。

「ダブル配達×2回」は回数を稼ぐためにはありがたい状況でした。

ここまでの獲得金額

1回目の配達:593円(ダブル配達)

2回目の配達:788円(ダブル配達)

クエスト報酬(4件達成):320円

合計:1701円

 

稼働時間

約40分

 

時給

1700円以上

達成した時刻は13時くらい。

15時までのクエストをもう少し達成するため、まだまだ続けます。

この日のクエストは「4件」「8件」「12件」達成で報酬が出ます。

12件はバイク向けなので厳しそう。

8件までは達成しておきたいと、目標を決めて再開します。。

5件目【アケマシテオメデトウ】

5件目の配達の際の出来事です。

つちやみ

お待たせしました。ご注文のお品物です。
アリガトウ!アケマシテオメデトウ!

外国人のお客さん

つちやみ

あけましておめでとうございます!

アジア系外国人のお客さんが、新年の挨拶をしてくれました。

きっと「日本では1月1日に、この言葉を掛ける」と学んだのでしょう。

とっさに挨拶を返し、バイバイと手を振ってお別れ。

ザ・ウーバーイーツと言う感じの、清々しい配達でした。

6件目

続けて6件目の配達を完了。

新大久保駅〜大久保駅周辺の大通りの様子。

アジア系のお店が多く、いつも賑わっていて、眺めているだけで楽しいエリアです。

さすがに1月1日は人通りもまばらです。

7件目【注文が来ない時は】

しばらく自転車をこいでいましたが反応がなかったので、よく行く待機場所に。

注文がない時は好きなところで待機しつつ、スマホでもいじっていればOKです。

これもザ・ウーバーイーツという感じです。

【自由で気楽】ウーバーイーツ配達員で働くことのメリット・デメリット【新しい働き方です】

待機していたら注文が来たので、配達します。

7件目の配達達成です。

8件目〜9件目【依頼拒否という選択も】

いよいよ昼の部の目標である「8件の配達」まであと1件。

この時14時20分で、今日の注文の多さを考えると達成はいけそう。

遠くのピックアップ依頼が来ましたが、焦らず近場のお店にしようと考え、一旦拒否します。

すると案の定、直後に依頼が来ます。

今度はピックアップしやすい位置だったので、依頼を受けます。

そして今回もダブル配達w

稼ぎたい側としてはありがたい状況です。

クエスト達成(8件配達)

無事にダブル配達を終え、休憩のため一旦帰宅。

途中の道で、川沿いの爽やかな景色に癒されますw

ここまでの獲得金額

1回目の配達:593円(ダブル配達)

2回目の配達:788円(ダブル配達)

3回目の配達:583円

4回目の配達:430円

5回目の配達:456円

6回目の配達:613円(ダブル配達)

クエスト報酬(4件達成):320円

クエスト報酬(8件達成):400円

合計:4183円

 

稼働時間

約3時間(12時〜15時)

 

時給

1390円

夜の部

1件目〜2件目

12回はバイク配達用なのでほぼ不可能ですが、8回は達成しようと目標設定。

ブースト・クエストだけでなくピーク料金もバリバリ出ていますね。

ブースト・クエスト・ピーク料金とは

夜の部一発目の配達は、はなまるうどん。

ピーク料金が適用される時はこんな感じで下に「+125円」などと表示されます。

ウーバーイーツの代表格、タピオカ屋さん。

2件目の配達達成です。

3件目【お客さんが見つからない事件】

吉野家でピックアップし、配達中に次の依頼も受けます。

鳴りがいいなーと思いながら目的地に着くと事件が。

届けたのはこんな感じのホテル。

それ自体は珍しいことではありません。しかし、

注文者は海外の方。観光で泊まっているのでしょうか。

そして自分が到着したのがホテルの裏口。

どこで渡せばいいか分からず焦りましたが、こんな時はグーグル翻訳に頼りつつ冷静にやりとり。

無事にロビーで落ち合い、商品を渡せました。

ウーバー配達では「ホテルに配達」「注文者が外国人」「居場所が分からない」ということは結構ありますが、全部同時に起こるのはかなりのレアケースでしたw

4件目【忘れていた次の注文】

英語でのやりとりに夢中になっていて忘れていましたが、ホテルに向かう途中で次の注文を受けていました。

若干慌てつつも、1件1件冷静にこなすしかないのがウーバーイーツ。

遅れてしまいそうな時は、先にその旨をお客さんに伝えることで、お客さんも安心できます。

文面は誠実さが伝わるように「遅れる旨」「理由がある時は理由」「あまりに遅れる場合は謝罪」があれば良いでしょう。

クエスト達成(4件配達)

多少ピックアップが遅れてしまいましたが、特にクレームなどもなく無事終了。

注文したらスマホを置いて別の作業などをしているお客さんも多いので、1分1秒を争うような配達はしなくて大丈夫です。

「出来る限り」早く届けましょう。

ここまでの獲得金額(夜の部)

1回目の配達:410円

2回目の配達:573円

3回目の配達:652円

4回目の配達:601円

クエスト報酬(4件達成):320円

合計:2236円

 

稼働時間

約1時間(17時30分〜18時30分)

 

時給

約2230円

配達が連鎖し、ブースト・クエスト・ピーク料金をフルに利用できたので、時給では2000円を超えていました。

5件目〜6件目

5件目を達成。

注文は止まりませんが、ホームエリアから離れてしまったので注文拒否して戻ります。

 

6件目の配達。

お店が地下にあったり2階以上にあったりすると分かりにくいですが、冷静に看板を探しましょう。

7件目【重めの配達になる確率】

7件目はガスト。

かなり多めの注文だったので、バックの上の方まで料理が来ています。

この日の18件の配達で、重いのはこの1件だったので、確率としては5%ほどでしょうか。

クエスト達成(8件配達)

ピーク料金もしっかり付きつつ、夜の部8件目の依頼達成です。

ここまでの獲得金額(夜の部)

1回目の配達:410円

2回目の配達:573円

3回目の配達:652円

4回目の配達:601円

5回目の配達:596円

6回目の配達:619円

7回目の配達:632円

8回目の配達:642円

クエスト報酬(4件達成):320円

クエスト報酬(8件達成):400円

合計:5445円

 

稼働時間

約3時間(17時30分〜20時30分)

 

時給

約1815円

8件達成のスクショを忘れてしまったのですが、しっかり400円入っています。

9件目

9件目の配達完了。

体力的には頑張ればいけそうでしたが、日給1万円を超え、帰って今日のことを記事にしたかったので無理をせず終了。

本日の結果は以下の通りです。

1月1日に稼働した結果(まとめ)

需要が多く、稼働している配達パートナーも少なかったためか、効率よく稼ぐことができました。

注文量などによっては大きく稼ぐことのできるのがウーバーイーツの仕事。

気になった方は是非配達パートナー登録して、稼働してみてください。

 

では今回は以上になります。

この記事がいいなと思ったら、下のボタンからシェアをお願いします。

ありがとうございました。

合わせて読みたい
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録から稼働までを、画像12枚で解説します【超簡単】 AppleWatch(アップルウォッチ)を着けながらUber Eats(ウーバーイーツ)配達をしてみたら快適すぎわろた【通知が届きます】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です