1900回以上配達の私が使っている装備公開中!
読むにはここをタップしてけろ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で間違えがちな「料理メモ」と「配達メモ」の話【配達パートナーが困っています】

メモ

ケチャップを頼まれ困惑する配達員

Twitterで配達パートナーの方々の様子を見ていると、このような投稿をよく目にします。

皆さん「ケチャップを頼まれた」ことに困惑したり、それをネタにしたりしています。

注文するお客さんからすると、「え、配達の時にケチャップなどの追加のお願いをするのは普通じゃないの?」と思う方もいると思います。

実はこれ、料理メモ配達メモの違いが引き起こすトラブルなのです。

どういうことか、解説していきます。

注目されている記事
1000回配達の私がウーバーイーツ配達で使っているアイテムや必需品を紹介【配達を始める人へ】

Uber Eatsの注文には2種類のメモが存在する

Uber Eatsで料理を注文する際、メモを登録できる画面は、2種類あります。

  • 料理メモ→レストランへ料理の追加注文などをする
  • 配達メモ→配達員へ配達の注意などをする

それぞれ役割が違います。

よく配達パートナーの方が投稿しているのは「配達メモ」の画面です。

ここに「ケチャップ追加」という「レストラン側の対応」を書かれても、配達パートナーとしてはどうしようもできない、ということなのです。

メモの違いが分かりにくいUber EatsアプリのUIに問題がある気がしますが、すぐに改善されないと思うので、メモを入力する際は注意するしかありません。

詳しく見ていきます。

料理メモを解説

まず料理メモについてです。

料理メモを入力する場所は、注文を確定する直前の画面にあります。

ここまで見ている人はあまりいないので、比較的分かりやすい「配達メモ」の方にコメントを入れてしまう方も多いのではないでしょうか。

自分も最初はよく分かりませんでした。

料理を選び、カートの中身を確定する画面に進むとこんな感じ。

  • 追記「ナプキンを余分に」「ソースを多めに」など

とあるのでここをタップします。

追加の注文を入力します。

ケチャップが欲しければ本来こちらに入力しなくてはいけないのですね。

こんな感じでメモが入りました!

ちなみに注意点としては「料理メモを受け付けていないお店もある」ということです。

注文の画面で「料理メモ」の欄が表示されていないお店は、「追加の指示は受け付けていません」ということ。

残念ですが追加で無料の何かを頼むというようなことはできません。

配達メモを解説

次に配達メモを見ていきます。

こちらの方がおなじみの方も多いのではないでしょうか。

住所を入力する際。下の方に

  • 配達メモを追加する

とあります。

マンションの位置に関して補足したり、

ピンずれ(住所ずれ)しやすい場合は正しい住所を入れたり、

配達パートナー会いたくない場合はその場に置いていってもらうメモを入れたりします。

いずれも「配達員が」「配達するときに見て欲しい」内容になっています。

 

「完了」を押すとこんな感じでメモが入りました!

このメモが表示されるのは、配達パートナーがバックを背負って、自転車に乗って、さあ行こうとなった時、と思ってください。

ケチャップのことを頼まれても、もう梱包が完了しているので中身はいじれません。

正しくメモを使って便利に注文(まとめ)

Uber Eatsの注文では2種類のメモが存在することを紹介しました。

アプリはまだまだ改良の最中と思われ、一見分かりにくい操作も多いです。

しかしサービス自体はめちゃくちゃ便利なので、今後のアプリの改善に期待しつつ、みんなでUber Eatsを盛り上げていきましょう!

今回の操作を知らない方がいたら、下のボタンからシェアしてくれると嬉しいです。

ありがとうございました。

注目されている記事
イケメン ウーバーイーツでイケメンを引く確率や方法を真面目に考えてみた【バイクより自転車?】 カード会社の社員だった自分が友達に「結局何のカードがいいの?」と聞かれた時に答えていたカードを紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です