月間5000万アクセスのベラジョンカジノ
ウバログから登録で3200円ゲット!

【超絶悲報】静岡ウーバー配達員氏、ツイッターで高額脱税を告白してしまうw【脱税は犯罪です】

つちやみの元に届いたリプ

 

いつものようにツイッターをしていると、ウバログ運営者つちやみの元に1通のリプが届きます。

「確定申告の期限が近いので、ウバ配達員は確定申告しましょう」という内容に対し、「所得が20万ならしなくてもいいですよ」と返してきます。

ここまでならそんなに問題はなさそう。

しかし、

 

 

「ウーバーイーツ配達員は確定申告しなくていい」

「私は風俗で(稼いだが)税金を払っていない」

「税務署も暇じゃないので大丈夫」

 

と衝撃のツイートを連投しますw

 

ここで彼女にかかる容疑は二つ。

 

1、犯罪教唆

まず脱税という犯罪を「してもいい」と教え諭すツイートをしてしまったので、教唆犯の罪に問われる可能性があります。

教唆とは、悪いことをしてもいいと、そそのかすことです。

彼女のツイートを見た人が、「あ、ウバ配達員は確定申告しなくていいんだ」と思ってしまえば、間接的に彼女に脱税をさせられたことになります。

彼女のツイートが直接の原因だった、と証明するのは難しそうですが、方向性としては望ましいツイートではないでしょう。

 

人をそそのかして「犯罪」を実行させた者をいい、正犯と同じ刑が科される(b:刑法第61条1項)。

この教唆犯を教唆した場合を間接教唆と呼び、第61条2項により処罰される。

さらにこの間接教唆者に教唆する場合を再間接教唆と呼び、これ以降の間接教唆を連鎖教唆と呼ぶ。

連鎖教唆については刑法61条1項のような規定がないことからこれを処罰しうるか争いがあるが、判例は処罰を肯定する。

Wikipedia「共犯」内の「教唆犯」より

 

2、脱税

そしてもう一つ、こっちの方がヤバイ気がしますが、「私ももちろん風俗で(稼いだが)税金を払っていない」と宣言しています。

言うまでもなく脱税は犯罪なので、このツイートを元に調査されれば、逮捕・起訴・有罪判決となる可能性があります。

 

日本では、脱税は「偽りその他不正な行為」により納税を免れる行為のことである。

かつては不正または偽りの行為をもって課税額を少なくした申告書を提出することにより課税を逃れる例が主流であったが、

取引のグローバル化やインターネット取引の普及などによって、申告すべき所得があるにも関わらず申告しない例(無申告)が目立つようになってきたことから、

平成23年度の税制改正により、確定申告書等をその提出期限までに提出しないことにより所得税を免れた者は、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処し、またはこれを併科することとなった。

Wikipedia 「脱税」より

 

  • 確定申告を期限までに提出しない
  • 所得税を免れた者

は、

  • 5年以下の懲役
  • もしくは500万円以下の罰金

となっています。

 

彼女の場合「税金を払っていない」という自覚があるため、善意無過失とは言い難いでしょう。

あくまでツイートを読む限りですが、調査が入れば有罪となる可能性は十分ある内容です。

 

その後もツイートを連投

彼女はその後もツイートを続けます。

 

 

 

 

 

まとめると、

  • 過去に風俗嬢だった時は税金を払ってない
  • 風俗業界では当たり前
  • ウーバー配達員程度で脱税にはならない

とのこと。

突っ込みどころが多すぎてどこから突っ込もうかという感じ。

 

 

「ここまで堂々としているということは、もしかして風俗・水商売は納税の仕方が特殊なのか?」

と調べてみましたが、個人事業主として働く風俗嬢の場合、確定申告して納税する義務があるようです。

まあ当たり前の結論でした。

 

 

おまけ画像

 

 

最初はこの方に特に恨みもないし、記事にするのも可哀想かな、と思っていました。

しかしなぜか、リプや通常ツイートでつちやみを攻撃してきますw

挙げ句の果てには「どうぞ記事にしてください」と投げやりな掲載許可まで。

さすがにそこまで言われたら記事にしない訳にはいきません。

天下のつちやみを舐めるなよw

 

脱税は犯罪です

この方のように意図的に脱税し、それをツイートするほどぶっ飛んだ人はいなくても、「なんとなくバレないかな?」とは誰もが一度は考えること。

国税の調査力は恐ろしいと言われており、数年泳がされてから罰金マシマシで請求が来るようです。

 

2020年度の申告期限は、2021年4月15日までです。

読んでる人の中に、もしまだ申告していない人がいても、ギリギリ間に合います。

皆さんが無難に確定申告を終え、気分爽快なウバライフを送ってくれることを祈っています。

 

なお確定申告の際は、会計アプリフリーがおすすめ。

税理士に頼むと何十万もかかりますが、フリーなら無料(2ヶ月目から有料)です。

使い方などは関連記事でも解説してるので、アプリでサクッと済ませてしまいましょう。

 




ウバ配達員一押しのfreeeを無料インストール

 

関連記事

Uber Eatsの確定申告ができる会計アプリfreeeの使い方を解説します【配達パートナー必需品】 【裏技紹介】ウバ配達員が使える会計アプリ3社を紹介してみる【ぶっちゃけどれでもいい】

 

内容が衝撃的なだけに、拡散するかは皆さんにお任せしますw

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です