1900回以上配達の私が使っている装備公開中!
読むにはここをタップしてけろ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の置き配って何?注意点は?配達パートナーが解説します【コロナ対策に】

つちやみ

コロナ対策で置き配が注目されています

つちやみ

置き配とはどのような仕組みなのでしょうか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の置き配とは

Uber Eatsで注文する際、玄関先に商品を置いてもらうことができます。

普通は、玄関先に自分が出ていき、商品を受け取ります。

玄関先に置いてもらえば、出ていく必要はありません。

配達パートナーと顔を合わせることもありません。

「置いてもらう配達」なので、置き配と呼ばれます。

注文者から見た置き配

この記事では注文者配達パートナーそれぞれの視点から置き配を紹介します。

まず注文者にとっての置き配です。

置き配の利用方法

注文の際、配達方法を選ぶことができます。

  • 玄関先で受け取る
  • 外で受け取る
  • 玄関先に置く

「玄関先に置く」を選ぶと、配達パートナーが商品を置いていってくれます。

万全を期すなら配達メモも残すとベスト。

Uber Eatsのアプリではよくバグが起こり、勝手に「玄関先に置く」に変わってしまうこともあります。

配達パートナーとしては、

  • 本当に置き配でいいのか
  • アプリのバグではないか

不安です。

配達メモがあれば、安心して商品を置いておけます。

メモの内容は「玄関先に置いていってください」などでOKです。

置き配の注意点

置き配の注意点としては、

マンション・部屋が違っても気付かない

ということが挙げられます。

普通の受け渡しなら、マンションが違っていればすぐに分かります。

玄関先に配達パートナーが現れないので、おかしいと気付きます。

しかし置き配では、別のマンションに置いてしまっても気付きません。

Uber Eatsでは、住所が正しくてもズレてしまうバグもあります。

必ず一度は普通の受け取りをしてみて、正しく届くことを確認しましょう。

合わせて読みたい

map【通称ピンズレ】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーから住所が違うと文句を言われた場合の対処法

置き配のメリット

最後にメリットとデメリットをおさらいです。

メリット1つ目は、プライバシー保護になることです。

配達パートナーが自宅に来て、顔を合わせることに抵抗がある人もいるかもしれません。

置き配なら、配達パートナーと顔を合わせることなく、注文できます。

 

2つ目は、感染防止になることです。

配達パートナーから商品を受け取ると、わずかですが接触があります。

会話などすれば飛沫感染のリスクも高まるでしょう。

置き配なら配達パートナーとの接触が0なので、感染防止に有効といえます。

置き配のデメリット

置き配のデメリット1つ目は、配達が確実でない可能性があるということです。

マンション名や部屋番号を間違って置かれてしまったら気付きません。

置いてから受け取るまでの時間に、いたずらされたり、誰かに持っていかれてしまう可能性も0とは言えません。

ツイッターでは、カラスに襲われたという報告も見ました。

 

デメリット2つ目は、地面に置くので汚いということです。

置き配で置く地面は、外であることがほとんどです。

砂やホコリがある場合がほとんど。

配達用のボックスを用意したり、マットや新聞紙を敷いて置くのがベスト。

配達パートナーも安心して料理を置くことができます。

 

配達パートナーから見た置き配

次に配達パートナーから見た置き配を解説します。

置き配の確認方法

配達用アプリ、ウーバードライバーを見ると、注文者の方の希望が分かります。

  • 玄関先に置く

となっていたら、置き配希望です。

一時期、希望していない注文者も「玄関先に置く」となってしまうバグがありました。

ツイッターなどで他の配達パートナーの方と情報共有するのがベスト。

バグが起こっていない時であれば、

  • 玄関先に置く

は置き配です。

置き配の仕方

置き配希望の注文者の方の自宅に行ったら、玄関先に商品を置きましょう。

オートロックで扉を開けてもらう必要があるときは、ロビーのインターホンを鳴らします。

商品を置いたら、「届けましたよ」の合図のために、部屋ごとのインターホンを鳴らします。

部屋のインターホンを押す理由は、合図をするためだけです。

注文者の方と会ってしまったら、置き配の意味がありません。

インターホンで合図をしたら、すぐに立ち去りましょう。

 

最近ウーバードライバーの新しい仕様で、置いた商品の写真を撮ることが求められることがあります。

しっかり置いたことの証拠を残すイメージ。

ウーバードライバーの画面で写真を撮るよう指示されたら、撮りましょう。

置いた商品が写っていればOKです。

置き配の注意点

置き配で一番気を付けることは、配達先が正しいかということです。

普通の受け渡しなら、配達先が違えばすぐに分かります。

出てくる人が別人なら、「ウーバー頼んでないです」と指摘されます。

しかし置き配の場合、置いたら終わりです。

注文者がその場で確認してくれる訳でもありません。

「料理が届かなかった」という結果は、最悪アカウント停止にもなる重大事件です。

ピンずれなどのバグもよくあります。

配達先が正しいか不安な場合は、メッセージや通話機能を使って注文者の方に確認しましょう。

合わせて読みたい

【配達パートナー向け】注文者の住所がズレている時の対処法【通称ピンずれ】

置き配を使って便利に注文(まとめ)

Uber Eatsの機能、置き配は、もともとプライバシー保護のために考えられたと思われます。

最近ではコロナ対策のため、注目を集めています。

飛沫感染を無くすなどの効果が期待できますが、きちんと届かなかったというトラブルもあります。

注文者、配達パートナーがお互い気を付けることで、正しい置き配ができればベスト。

今後も置き配を使って、Uber Eatsがより広まることを願っています。

 

では今回は以上になります。

この記事がいいなと思ったら、下のボタンからシェアしてくれると嬉しいです。

ありがとうございました。

注目されている記事
【自粛で需要増?】食材宅配って何?Uber Eatsと違うの?【野菜を強制的に食べよう】 Uber Eatsの確定申告ができる会計アプリfreeeの使い方を解説します【配達パートナー必需品】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です