【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

【安定して稼ぐ】Amazonデリバリープロバイダに向いてる人の特徴5選を解説します【チームプレー】

Amazonデリバリープロバイダとは

Amazonデリバリープロバイダ、通称デリプロはアマゾンが抱える配送網のことです。

配送業者にはヤマト、佐川、日本郵便など大手元請けが存在しますが、アマゾンは中小配送業者に委託しています。

アマゾンから直で委託を受ける配送業者達のことをアマゾンデリバリープロバイダと呼びます。

働く場合、より末端の中小会社に所属して配達することになります。

会社には所属するものの、個人事業主という働き方になります。

 

関連記事

Amazonデリバリープロバイダ(通称デリプロ)とは何なのか解説します【Amazonフレックスではない】

Amazonデリバリープロバイダに向いてる人

デリプロで働くのに向いている人の特徴を挙げていきます。

働いていて感じた点は大きく5つでした。

 

軽貨物初心者

まず軽貨物をこれから初めてみたい方に、デリプロはオススメです。

デリプロは個人事業主ではあるものの、中小規模の会社に所属して働きます。

軽貨物フリーランスになる場合、そもそも手続きが必要だったり、車も用意しなくてはいけません。

一人で全部調べるのは大変ですが、先輩配達員に聞けば助かります。

配達が始まってからも、アプリの使い方配達先の周り方など、誰かしらが教えてくれます。

初心者が一人で用意してアマゾンフレックスに登録するのはハードルが高いと言え、まずはデリプロから始めるのが無難と言えるでしょう。

 

関連記事(軽貨物フリーランスを始める際の手続き)

※準備中

ガテン系

次にガテン系であるということです。

これはデリプロに限らず、軽貨物の仕事全体に言えることかもしれません。

軽貨物の仕事では車に大量の荷物を積み込み、住宅を周り、荷物を届けます。

「軽」貨物とは、軽自動車で運べる荷物、という意味で、決して「軽い」荷物という訳ではありません。

中には電化製品や、飲料のまとめ買いといった思い品物もあります。

荷物を持ってマンションを駆け回ることもあり、最低限の体力は必須です。

車を運転するには運動神経がいいに越したことはなく、体育会系向きと言えます。

体を動かす仕事をしたい人にはピッタリの働き方です。

 

安定的に稼ぎたい

デリバリープロバイダのお仕事は日給で請負います。

配達件数に関係なく、1日稼働していくら、という報酬体系です。

日給は所属する中小会社などによっても異なり、大体1万5千〜2万円程度です。

安定して毎日1万数千円を稼げますが、たくさん配達できる人にとっては損です。

成果報酬制(1件あたりいくら)ならもっと稼げた、という場合があるからです。

安定的に稼げるけど、月の売上60万〜100万円といった高報酬は目指せません。

大体月の売り上げは30〜40万ほどになりそうです。

(経費は会社・個人によって変わってきます。)

 

関連記事

軽貨物フリーランスで月収50〜100万円を達成する方法を解説します【無理ではない】

長期的に稼ぎたい

安定的に稼ぎたい、と似てきますが、長期的に稼ぎたい人もデリプロに向いています。

デリプロでは委託会社に所属し、シフト制で稼働します。

週休2日で働く社員のようなもので、仕事が無くなることはありません。

比較として、アマゾンフレックスはデリプロの残りを配達するので、案件自体がもの凄く少ないです。

将来的にはアマゾンフレックスが拡大されるのでは、と言われていますが、働いてみた感覚ではすぐには難しそう。

配達案件が多すぎて、チームを作って回さないと捌き切れない量だからです。

アマゾンが繁栄する限り、デリプロの仕事は続くと思っていいでしょう。

 

チームプレーが好き

かなり個人的な感想ですが、デリプロではチームプレーも求められていると感じました。

筆者はウーバーイーツで長期間働いており、個人事業主=ウーバーのような働き方、と思っていました。

デリプロの場合、会社に所属するし、朝拠点に集合するし、ラインで状況報告し合ったりするし、かなりチームプレーです。

配達中は一人なので一人が好きな人に向いてはいますが、ウーバーイーツほど極端に一人ではありません

最低限のチームプレーは求められると考えましょう。

反対にみんなで手助けし合って働く働き方が好きな人には向いています。

裏を返せば一人で配達しきれない時は、周りの配達員が助けてくれる素晴らしい仕事です。

 

Amazonデリバリープロバイダに向いてない人

反対にデリプロに向いてない人の特徴も挙げてみました。

大きく3つあって、

  • もやし系
  • 一人で稼ぎたい
  • 高収入を目指したい

です。

向いてない人については別記事で詳しく解説したので参考に。

Amazonデリバリープロバイダに向いてない人の特徴3選を解説【陰キャには無理】

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

(記事のシェア、ツイートへのいいね&リツイート、サイトのブックマークも励みになります)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です