ブログって本当にもの売れんの?
意外と買われてる神記事まとめはこちら(タップ)

【注意喚起】ウバ界隈に大量に湧く「ネカマ」の真の目的考えてみた【見分け方付き】

次から次へと湧いてくる「ネカマ」

ウバ界隈と言えば「ネカマ」が風物詩。

ネカマは「インターネットのオカマ」の略で、男なのに女を装ってアカウントを運用することを指します。

見栄、嘘、騙し、なんでもありのインターネットの世界では仕方ない存在なのかもしれませんが、

いざ自分の目の前に現れたり、自分を欺こうとしてくるとウザすぎます。

自分はウバ垢を10ヶ月ほど楽しんでいますが、あまりに酷いので今回注意喚起の記事を書くことにしました。

夢を壊してしまうかもしれない男性陣の皆さん、すみません。

なぜウバ界隈にネカマが湧くのか

気になるのは「なぜここまでネカマが湧くのか」という点。

愉快犯の犯行なら、ここまで断続的に複数回行われるとは考えにくい。

「儲かる」「メリットがある」というなにかしらの「動機」があるから、ここまでネカマが発生しているはずです。

ではウバ界隈に「ネカマ」が湧く理由は一体何なのでしょうか。

紹介キャンペーン目的

考えられるネカマ発生理由その①は、紹介キャンペーン目的です。

フードデリバリー界隈では、「menuに登録して○回配達したら5万円!」といった大盤振る舞いのキャンペーンが行われます。

普通に「男の」ウバ垢として勧誘しても目立てない=選んでもらえないので、ネカマを装って紹介する、という訳です。

 

ネカマ「私のコード使ってください!」

 

おっさんウバ垢「〇〇ちゃんが言うなら登録しよっかな」

出会い系アフィ目的

ウバ界隈でこういう話を聞いた訳ではないですが、Twitterで「ネカマ」をする代表的な目的がこれです。

スケベな画像で男を釣り、DMで「私このマッチングアプリにいるから探して」などと男を誘導します。

そのリンクからマッチングアプリを登録すると、成果報酬としてお金がもらえる、と言う訳です。

「マッチングアプリ誘導」は高報酬が得られるアフィリエイトであり、詐欺のリスクを取ってでもトライするアカウントが後をたちません。

ウバ界隈のネカマが、マッチングサービスに登録させようとしてきても不思議ではありません。

 

ネカマ「おじさんのこともっとよく知りたいな。マッチングアプリで話しかけて」

 

おっさん「〇〇ちゃんがいるなら登録してみようかな」

情報商材目的

これも代表的なネカマの手口です。

女性を装い、警戒感が緩んだ男性相手に、「儲かる話」などと提案していきます。

普通に考えたら「儲かる訳ない」と分かっても、可愛い(っぽい)女性と話すことで判断力は低下。

まあそんな話もあるのかな、と契約に進んだりします。

もちろん中には「本当に稼げる手法」もあるかもしれませんが、ネカマが進めてくる商材にそんな価値があるはずないです。

結果、高額な商材を買わされる羽目に。

冷静になりましょう。

 

ネカマ「私投資もしてて、結果出てるんだ。この手法使ったの」

 

おっさん「〇〇ちゃんもしてる手法なら試してみようかな」

 

考えられる「ネカマの目的」はこんな感じ。

特に配達キャンペーンあたりは、気軽にできることもあり可能性高めです。

他にも「ネカマっぽい奴からこんな提案された」などあればTwitterで教えてください。

ネカマの見分け方

では最後に、Twitter歴8年を超える自分の考える、「ネカマの見分け方」です。

この観点を教えることで、ネカマがパワーアップ(自分の指摘を生かす)してしまうかもしれませんが、そしたらまた叩きのめすのみ。

俺を欺けるなら挑んでこい。

ツイート数が少ない

まずネカマの特徴としてあげられるのが、「ツイート数が極端に少ない」点。

この点だけで8割の見分けがつくともいえる、強力な「ネカマポイント」です。

作られたばかりということは、それだけ情報も少なく「怪しい」ということ。

特に作ったばかりなのに「ウバ垢」「界隈」などを知っている場合、確実に黒です。

Twitter歴8年の自分でも、ウーバー関連のTwitterを始めて1ヶ月くらい経たないと「ウバ垢」「界隈」なんて知れませんでした。

最初から「ウバ垢」を知ってる時点でおかしいです。

直接的に「女」をアピールしてくる

次に直接的に「女」を表現してくる、という点。

これもネカマの特徴で、またか、という感じ。

具体的には

  • 名前に「女子」「女子大生」と入れたがる
  • 「ネイル」「アパレル」といった趣味をアピールする
  • 絵文字を多用する

といった感じ。

いかにも男の考えそうな「女性像」ですよね?

本物の女子大生が「女子大生」とアピールするメリットは皆無です。

なぜみんな「女子大生」「アパレル」使いたがるのかよく分かりませんが、馬鹿なんでしょうね、普通に。

 

本物の女性配達員は「生理痛の嘆き」「股が擦れる辛さ」とかツイートしてます。

女性なら生理のことをツイートしろ、という訳ではないですが、それくらいのツイートが自然とできてしまうのが「本物の女性」です。

「女性」=「アパレルに勤務している」とか薄っぺらすぎて話になりません。

どっかから拾った画像を使う

最後は「画像が酷い」と言う点。

まず顔写真からして、「どっかから拾ってきただろ」と見え見えの「キメ顔写真」。

1年間2000回の配達してて、申し訳ないですがモデルみたいなウバ配達員なんて出会ったことがありません。

そもそも自分の稼働範囲では「女性」すらほぼいません。

キメキメの「モデル顔」が出てきたらまずネカマだと思いましょう。

そもそも「一般人がいきなり顔を晒すメリット」って皆無で、リスクしかないのでおかしいです。

(もちろんウバ界隈には綺麗な女性もいます。ただそれがよほどの例外であることは、女性の皆さん自身も分かってるはずです)

 

投稿する画像もガバガバです。

上の例は他の方の指摘ですが、明らかな拾い画像。

ソースが無かったとしても、「なぜかフチがついている画像」などは拾い画像の可能性大です。

自分の画像なら元データを使えばいいわけで、不自然な枠がついている意味が分かりません。

ネカマは俺を騙してからにしろ

ここで挙げた以外にも、「ネカマの特徴」は実はあります。

ただここまでの観点だけで、95%のネカマは識別できます。

悔しかったら上記を直して再チャレンジしてください。

その際は「つちやみ」のフォローをお忘れなく。

自分を突破できたら、「真の女性」と認めましょう。

くれぐれもTwitter初心者のおじさま方を騙していい気にならないように。

 

では今回は以上になります。

ネカマに騙されてそうなウバ垢がいたら、この記事を「リツイート」して教えてあげてください。

「いいね」も励みになります。

ありがとうございました。

 

 

注目されている記事
AppleWatch(アップルウォッチ)を着けながらUber Eats(ウーバーイーツ)配達をしてみたら快適すぎわろた【通知が届きます】 イケメン ウーバーイーツでイケメンを引く確率や方法を真面目に考えてみた【バイクより自転車?】 kindle 【今更聞けない】結局Kindle(キンドル)やKindle unlimited(キンドルアンリミテッド)って何すか?という話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です