ブログって本当にもの売れんの?
意外と買われてる神記事まとめはこちら(タップ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げない?悲惨な配達パートナーの実情を公開します【時給500円?】

sad

つちやみ

Uber Eats配達は稼げない仕事と言われています

つちやみ

本当に稼げないのか、配達パートナーの実態を紹介していきます!

Uber Eatsの仕事が稼げない理由

完全歩合性

配達パートナーの仕事は、完全歩合性です。

達成した配達に対し、1回いくらという形で報酬が決まります。

普通のアルバイトのように、時給が決まっていて、必ずお金がもらえる訳ではありません。

全く配達をしなければ、1時間に1円にもなりません。

1時間に1回しか配達をしなければ、約500円しかもらえません。

時給にするとたった500円という訳です。

※報酬は都市・時間・プロモーション(インセンティブ)の内容によって変わります。

注文が入らない

配達パートナーで稼ぐには、どれだけ配達をするかが重要です。

注文をたくさん受けて、たくさん配達すればそれだけ稼げます。

しかし場所・時間によっては全く注文が入りません。

具体的には

  • 注文者が少ない場所
  • 注文者が少ない時間

では、注文が入りません。

どれだけ待っていても配達できないので、稼ぐことができないのです。

天候に左右される

配達パートナーの仕事は、自転車かバイクで行います。

雨が強くなると、配達できません。

配達する人が少ないと、Uber Eatsのサービス自体が停止してしまいます。

稼ごうと思っても、天気に左右され、稼げない時があるのです。

雨雨の日にUber Eats(ウーバーイーツ)配達する対策やコツを解説【ストレス高め】

体力に左右される

特に自転車で稼働する場合、体力面から配達できないことがあります。

丸1日稼働した次の日は、膝が痛くなったりします。

無理をせず休まなくてはいけないですが、休んだ場合の補償は0円。

会社員のように、有給休暇という仕組みはないです。

体調がよくなかったり、疲れている時は配達ができず、収入は0円です。

装備は自分で用意

配達パートナーで働く際、もらえるのは配達用バッグのみです。

街中でよく見かける、緑や黒のバッグは支給されます。

(最近は郵送+購入になっているという情報もあります)

  • スマホ
  • 自転車
  • バイク
  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー

といった、配達に必要な備品は、自分で揃えなくてはいけません。

稼ぐどころか、最初に出費が必要なので、ヤバすぎです。

自転車【配達始める方向け】Uber Eats配達にオススメの自転車を価格別に紹介します【ママチャリはだめ?】

配達パートナーが人気の理由

ここまで「稼げない理由」があるにも関わらず、配達パートナーの数は増えています。

なぜ皆さん、Uber Eatsの仕事をしているのでしょうか。

人気の理由も紹介します。

条件を満たせば高時給

完全歩合性というのは、裏を返せば、配達すればするほどお金がもらえます。

1時間の間に次々と配達できれば、時給が上がることに。

またウーバー配達にはインセンティブと呼ばれる、追加報酬があります。

注文が多い時間帯にはインセンティブが発生し、いつもより報酬が多くなります。

配達の回数を増やす+インセンティブを狙うことで、高収入を獲得できます。

時給2000円を超えるようなパートナーの方もちらほら。

自分もピーク時間には、時給2000円を超えています。

ただし自分が稼働している東京23区の話です。

場所・時期・インセンティブによっては報酬が変わるのがUber Eatsの仕事です。

uberUber Eats(ウーバーイーツ)配達で時給を上げる方法を解説します【インセンティブを使いこなす】

稼働するタイミングは選べる

好きな時間だけアプリをオンラインにして働くのがウーバー配達の特徴。

休みの日や、空き時間ができてしまった時に、いつでも働けます。

たくさん稼ぎたいなら、ピーク時間と呼ばれる、昼と夜の時間だけ稼働すればOK。

ピーク時間に稼働すれば効率よく稼げます。

自分の空いている時間や、稼げる時間を狙って、好きなタイミングで働けるのがウーバー配達の特徴です。

1人で気楽に働ける

ウーバー配達では、わずらわしい人間関係や、上司からの指導はありません。

登録会に行ったその日から、1人で稼働します。

ただ教えてもらわないと分からないこともあると思うので、このサイトや、別のサイトなどで、配達のコツなどを学びましょう。

もし質問などあれば、ツイッターで受け付けています。

配達の間のコミュニケーションといえば、

  • お店から料理を受け取る
  • お客さんに料理を渡す

の2つの場面のみ。

あとは1人で自転車をこぐだけです。

自分もコミュニケーションは得意な方ではないですが、1人で気楽に働けるUber Eatsの仕事は最高だと思っています。

Uber eats(ウーバーイーツ)配達で、待機中の暇つぶし方法を本気で考えてみた【11選】

好きな自転車やバイクに乗れる

自分で自転車やバイクを用意できるというのはメリットでもあります。

職場で乗り物を用意してくれる仕事もありますが、安いものだったり、ボロかったりします。

ウーバー配達では、自分で自転車を選べるので、クオリティも選べます。

お気に入りかつ高性能な自転車を買って、効率よく配達しましょう。

自転車やバイクが好きな人にとっては、素晴らしい仕事。

配達を始める前、自分は自転車に興味がありませんでしたが、配達をするようになって自転車が好きになりました。

自転車【配達始める方向け】Uber Eats配達にオススメの自転車を価格別に紹介します【ママチャリはだめ?】

電動自転車やバイクなら本業も可

Uber Eatsの仕事は稼げないと言われていますが、本業にしている人もいるくらいです。

毎日自転車を漕ぐのは、体力的に無理があるので、電動自転車やバイクを使う人が多いです。

バイクなどを使って毎日稼働すれば、他のバイトをするより稼げます。

もちろん有給がなかったり、時給や月給の保証はないので、注意が必要です。

自転車でUber Eats(ウーバーイーツ)専業をしてみたのでレビューします【キツイのでオススメしない】

気になるならやってみよう(まとめ)

Uber Eatsの仕事は

  • 稼げない
  • ヤバイ仕事

と話題になりがちですが、実際は「稼げない時もある」といった感じ。

注文量や、配達量によって報酬が変わるので、当たり前です。

2020年4月現在、まだまだ美味しい仕事であることに間違いないです。

バイトや副業を探している場合、良い選択肢になると思います。

自分を含め、本業にしている人もいます。

もちろん今後、報酬に変更などがあるリスクはありますが、気になるなら今やってみるべきです。

始め方や配達のコツは、当サイトでも解説しているので参考にしてください。

 

では今回は以上です。

質問などあればTwitterでも受け付けています。

この記事がいいと思ったら、下のボタンからシェアしてくれると嬉しいです。

ありがとうございました。

合わせて読みたい
社会インフラであるUber Eatsの仕事がヤバイので助けてほしい話【需要増】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録から稼働までを、画像12枚で解説します【超簡単】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です