【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

ウーバーイーツ配達をしながら位置情報で出会えるマッチングアプリを使ってみた結果w【めっちゃクロスミーした】

つちやみ

ウーバーイーツ配達と相性のいいマッチングアプリがあると聞きました

つちやみ

相性がいいとはどういう意味なのでしょうか?

マッチングアプリ使ったことないのはヤバイ

マッチングアプリが世に出てかなりの月日が経ちました。

スマホアプリを利用して異性と出会い、デートや交際につながればラッキーという仕組みです。

一昔前は「出会い系」と呼ばれダーティなイメージもありましたが、マッチングアプリになってだいぶカジュアル化しています。

ティンダーなどの世界的有名アプリは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

このご時世マッチングアプリの一つも使ってないのは正直時代遅れ感すらあります。

 

位置情報を利用したアプリ

マッチングアプリは流行っているためか種類多めです。

中には「位置情報を利用してマッチングする」というアプリが存在します。

「近所で知り合ってすぐ会いたい」となれば、近くの人と知り合った方が早いです。

逆に近所が嫌なら、「新宿でだけすれ違う」という設定もできます。

実際にすれ違った人と話すというのは、なんか親近感が湧きます。

 

ウーバーイーツをしながら使うと凄いと噂

位置情報を利用したマッチングアプリを、ウーバーイーツと掛け合わせると凄いと聞きました。

ウーバーイーツの配達と言えば、1日中配達案件を受け、移動しまくっています。

その際にマッチングアプリの位置情報もオンにしておくという訳です。

なるほど、確かにどれくらいすれ違えるのか気になりますw

マッチングアプリを利用したことのない私(26歳・男)でしたが、友達に言われるがまま試してみました。

 

↓クロスミーはサイバーエージェントグループの大手マッチングアプリです

ウーバーイーツ配達しながらクロスミー利用してみた

 

結論から言うと、めちゃくちゃすれ違いました。

新宿エリアで配達してみましたが、1〜2時間も配達すると36人という感じ。

全員とデートするとなったら大変なことになります。

試しに自宅近辺で「すれ違い機能オン」にしてみると数人だったので、やっぱ新宿など都心の方が利用者は多いのかもしれません。

いずれにせよウーバー配達をしながらマッチングアプリ使うとめっちゃクロスミーするようです。

 

クロスミーの特徴も分かった

今回実験したのはクロスミーというアプリで、位置情報を利用したマッチングアプリの代表格です。

使ってみて分かった特徴的なのもまとめときます。

 

年代

利用者は20代が多いとのことでしたが、確かに20代多めでした。

しかし30代も普通にいて、中には40代、50代の利用者もいてビビりました。

50代でクロスミー使うってなかなか強い・・・

基本的には「自分が求める年代の人はいる」と思ってよさそうです。

 

知り合いと出会うリスク少ない

マッチングアプリを利用していて怖いのが知り合いとマッチングするリスク。

クロスミーはティンダーなどの最大手と比べるとややマイナーなので、知り合いが利用している可能性も下がります

こっそり始めるにはいい感じですね。

あえてFacebookと連動して、Facebookの友達は排除する、ということもできます。

それでも不安な人は、シークレットモードにして自分の情報を隠すこともできます(課金必要)。

 

始めるのは無料

クロスミーは無料で始められます。

趣味や、相手に求める条件といったプロフィールを充実させるとマッチングしやすくなるようです。

「いいね」を送り合い、マッチングすると会話ができるようになります。

会話(チャット)をするには課金が必要です。

最初から課金する必要はなく、いい感じの人がいたら初めて課金してメッセージを送るのが堅実でしょう。

 

ウーバーイーツ✖️マッチングアプリは相性良し(まとめ)

ウーバーイーツ配達パートナーにクロスミーはかなりオススメです。

友達から聞いて始めてみましたが、確かに配達中にめちゃくちゃすれ違いました。

配達の時間を有効利用できてる感あるし、何より普通に楽しいです。

配達して「今のお客さん可愛かったな・・・」と思っても、そこで終わりです。

相手がクロスミーしてればワンチャンその後マッチングします。

 

ウーバーイーツの利用者からしても、イケメン配達員と出会うチャンスかもしれません。

配達員、お客さん両方にオススメアプリなので、まだ使ったことない人いたら是非インストールしてみてください。(リンクはクロスミー公式へ飛びます)

 

↑画像も公式リンクになってます

 

では今回は以上になります。

この記事が面白いと思ったら、下のボタンからシェアしてくれると嬉しいです。

ツイートに「いいね」「リツイート」も励みになります。

ありがとうございました!

 

 

合わせて読みたい
イケメン ウーバーイーツでイケメンを引く確率や方法を真面目に考えてみた【バイクより自転車?】 love Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーがモテる理由を6つ紹介します【実情公開】 【悲報】ウーバーイーツ配達バブルが完全に終了しました【→真面目に働きましょう】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です