【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

【続報】みんなの銀行で大儲けしたので散財してみました【QUICPay連携が便利です】

この記事を書いているのは・・・

この記事を書いているのは、早稲田を卒業後大手カード三菱UFJニコスに就職するも、2年ほどで短期離職してしまった人間です。

金融系の知識を生かし、クレカ、仮想通貨、オンラインカジノなどの記事を書いています。

保有している資格は、FP3級、貸金業務取扱主任者、クレジッター、ITパスポートなどです。

フィンテックが好きで、カード業界を見ている学生向けに就活オンラインサロンも運営しています。

 

なおこの記事では就活生向けに、所々細かい解説をしています。

不要な方は読み飛ばしてください。

就活生向けと表記しています)

 

関連記事

【23卒募集!】ホワイト金融いきたいサロン、開始します【カード・リース特化コミュニティ】 【仮想通貨初心者向け】コインチェックに登録してビットコインを買うまでを完全解説します

 

MEMO

この記事を読んで分かること=みんなの銀行とは&使ってみた様子

ダウンロード:app.adjust.com/3zgja3r

紹介コード:mfgxrtnf

みんなの銀行とは

そんなフィンテックオタクの自分が、バズりそうな金融サービスを見つけたので紹介します。

「みんなの銀行」という、新しい銀行です。

サービスを開始したのは2021年5月28日で、かなり新しいです。

実際に使ってみた様子を、この後紹介します。

 

なお「みんなの銀行がバズる理由」は以下の記事で解説しています↓

次世代デジタルバンク「みんなの銀行」がバズる理由を5つ紹介します【登録で1000円もらえる】

 

10分で登録して1000円もらえる

詳しい解説の前に、儲かりすぎるキャンペーン情報です。

みんなの銀行では、紹介コードを使って登録した人に、1000円が入るキャンペーン中です。

紹介した側と、された側にお互い1000円入ります。

 

 

自分の紹介コードは「mfgxrtnf」なので、是非使ってください。

本人確認など含め、登録が終わった後、最後にコードを求められるので忘れずに。

 

ダウンロード:app.adjust.com/3zgja3r

紹介コード:mfgxrtnf

 

※現在登録者が殺到しているためか、本人確認のためのビデオ通話が繋がりにくいようです。

早朝・深夜など、空いてそうな時間に登録することをおすすめします。

 

アフィリエイトで大儲けも?

 

みんなの銀行は、登録すると紹介コードが手に入ります。

自分のコードを使ってもらえば、また1000円入ります。

上限は300人紹介=30万円、とのことで、うまく紹介できればかなりの額になります。

「mfgxrtnf」で登録してくれた方は、言ってくれればTwitter(つちやみ)で拡散します。

一緒に大儲けしていきましょう。

 

 

みんなの銀行でアイス買ってみた

おかげさまで複数の方がみんなの銀行を始めてくれ、紹介料が2万円近くなったので使ってみることにしました。

みんなの銀行残高の使い方は、以下の2つ。

  • ATMで降ろして使う
  • デビットカード(QUICPay)として使う

 

今回はデビットカード(QUICPay)として使ってみました。

実物のカードは不要で、全てスマホだけで完結します。

 

みんなの銀行残高をデビットカード(QUICPay)として利用する手順は以下の通りです。

  1. みんなの銀行からデビットカード(QUICPay)を発行する
  2. QUICPayをApple Payに登録する
  3. お店でクイックペイと伝えて支払う

 

1(デビットカードの発行)と、2(Apple Payへの登録)は、自動で完了してめちゃくちゃ楽でした。

 

みんなの銀行からデビットカードを発行する

 

まずデビットカードの発行についてです。

デビットカードとは、銀行口座とリアルタイムに連携したクレジットカードのような感じで、使うとすぐ口座残高が減るのが特徴。

みんなの銀行口座の、残高分だけ支払いができるようになります。

 

 

みんなの銀行デビットカードはJCBが発行・運営しているようで、申し込むとJCBとの契約確認が来ます。

運営している構図としては以下の通り。

  • 銀行口座:みんなの銀行
  • デビットカード:JCB

※みんなの銀行アプリ内で簡単に発行される

 

MEMO

みんなの銀行に登録してお互い1000円もらおう

ダウンロード:app.adjust.com/3zgja3r

紹介コード:mfgxrtnf

 

【就活生向け】

JCBのデビットカードには、

  • 現物のカードタイプ
  • バーチャルタイプ

の2種類ありますが、今回はバーチャルで、識別番号のみ付与されます。

 

カードレス」と呼ばれる分野で、最近の決済業界の重要テーマです。

「識別番号だけ分かれば、実際のプラスチックカードは不要じゃね?」

という感じで、発行の手間や、コストが削減されます。

ユーザーから見ても、いちいち実際のカードを管理することなく、スマホで完結するようになって楽です。

 

カードレスとは、文字通りプラスチックカードのような物理カードを使わないことを指しています。

従来のカード決済では、お店で支払う際にプラスチックカードを提示することが必要ですが、カードレスでは、そのカードが無くてもスマホ等で決済ができます。

例えば、セゾンのデジタルカードでは、プラスチックカードを提示せず、スマホをお店の専用端末にかざすことで、支払いすることが可能となります。

近年、現金を使わないキャッシュレスでの支払いが広く認知されてきましたが、さらにプラスチックカードを必要としないカードレスでの支払いが始まっています。

https://www.saisoncard.co.jp/ より

 

【就活生向け】

みんなの銀行からデビットカードを発行する際は、アプリ内で簡単に終わるようになっていました。

シームレス」と呼ばれる重要テーマで、あるサービスからあるサービスへ、負担なく移動させることを指します。

フィンテックの分野でも、シームレスは注目されていて、

  • いかに楽に申し込ませるか
  • いかに楽に決済させるか
  • いかに楽に金融サービスへ遷移してもらうか

といった努力を、各社がしています。

 

ITの分野では、サービスやシステム、ソフトウェアなどが複数の要素や複数の異なる提供主体の組み合わせで構成されているとき、利用者側から見てそれぞれの違いを認識・意識せずに一体的に利用できる状態のことをシームレスであるという。

また、異なる種類の機器から同じサービスやソフトウェアを利用できることや、様々な窓口や施設で同じサービスを受けられることもシームレスであるという。他の分野でも、服飾などで無縫製や縫い目の段差が目立たない仕上げのことや、複数の交通機関や交通手段をスムーズに乗り継げるようにする「交通のシームレス化」などの用例が見られる。

https://e-words.jp/ より

 

詳しい解説はサロンにて

【23卒募集!】ホワイト金融いきたいサロン、開始します【カード・リース特化コミュニティ】

 

デビットカードをApple Payに登録する

 

「みんなの銀行デビットカード」の発行が終わったら、Apple Payに登録します。

と言っても、アプリの案内に沿っていれば、Apple Payへの登録まで勝手にしてくれます。

 

Apple PayとはiPhoneに備わっている決済機能で、スマホをかざすだけで支払いが完了します。

  • 電子マネー
  • クレジットカード
  • デビットカード

をApple Payというお財布に入れておいて、立ち上げて支払いする、という流れです。

今回はみんなの銀行と連携した「デビットカード」が「Apple Pay」の中に入った形になります。

 

 

【就活生向け】

Apple Payの決済規格には、Felica(フェリカ)が採用されています。

フェリカは日本のメーカー大手SONY(ソニー)が開発した仕組みです。

 

電子マネーをかざすと決済が完了するのは、NFC(Near Field Communication)という技術が使われているからですが、世界的なNFCの規格は

  • typeA
  • typeB

の2つです。(typeA/Bなどと表現する)

  • Felica

は日本独自のNFC規格に当たりますが、Apple PayはあえてFelicaを採用しています。

 

Felicaは日本のほとんどの電子マネーを動かしている規格で、採用せざるを得ないと判断したのでしょう。

  • Suica(スイカ)
  • nanaco(ナナコ)
  • edy(エディ)

といった前払い式電子マネーの他、

  • QUICPay(クイックペイ)
  • iD(アイディー)

といった後払い式電子マネーにも採用されています。

 

  • typeA
  • typeB

を利用した決済には、「VISAコンタクトレス決済」や「masterコンタクトレス決済」といった世界的な決済方法があります。

海外の多くのお店では、VISAのクレジットカードをかざすだけでVISAコンタクトレス決済できます。

 

日本では

  • Felica

という独自の決済規格を使わなくてはいけない点も、日本にキャッシュレスが普及しない一因かもしれません。

(本来typeA/Bを採用すれば、日本のキャッシュレス化は終わった?)

Felicaは高性能というメリットがある反面、日本のキャッシュレス事情をガラパゴス化させてしまったデメリットがあります。

 

詳しい解説はサロンにて

【23卒募集!】ホワイト金融いきたいサロン、開始します【カード・リース特化コミュニティ】

 

レジでQUICPayと伝える

  1. みんなの銀行アプリからデビットカード発行
  2. デビットカードをApple Payに登録

の二つが終わったら、あとはレジで使うだけです。

 

みんなの銀行デビットカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして利用できるようになります。

QUICPayという新たな機能が出てきてややこしいですが、要はQUICPayという電子マネーとして使えると思ってください。

「電子マネー」は、レジでカードorスマホをかざして支払うあれですが、いくつか名称があります。

各社が「Suica」とか「edy」とか「QUICPay」とか名前をつけてるけど、実は機能としては同じです。

 

今回は「QUICPay」という名前の電子マネーが使えて、「みんなの銀行」の口座と連携してるという理解で十分です。

支払うと「みんなの銀行」口座から残高が減っていきます

  • 電子マネーの名前:QUICPay
  • 連携してる口座:みんなの銀行
  • 使うと即反映

 

なお支払いが完了すると、その都度メールでお知らせが来ます。

不正利用された場合、メールですぐ気づくことができ安心です↓

 

 

MEMO

みんなの銀行に登録してお互い1000円もらおう

ダウンロード:app.adjust.com/3zgja3r

紹介コード:mfgxrtnf

 

【就活生向け】

電子マネーは、「接触決済」とも呼びます。

レジにかざす=接触してるのでは?という感じですが、クレカの磁気をスライドして読み込むのを、元々「接触決済」と呼んでいて、かざすだけでよくなったので「接触決済」です。

 

電子マネーは「前払い式」「後払い式」で大きく分類することができます。

チャージして使うのが前払い式、クレカなどと連携していて後々請求がくるのが後払い式です。

 

前払い式電子マネー↓

  • Suica
  • PASMO
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco

 

後払い式電子マネー↓

  • iD
  • QUICPay

 

採用しているNFC規格は全てFelicaですが、各社の戦略でそれぞれ名前をつけて色々やっている、というイメージです。

 

電子マネーについては以下の記事でも触れています。

MUFG 【2020ニコス課題】キャッシュレスが普及しない理由と解決策の回答例【元社員が解説】

 

Apple Payの使い方

 

iPhoneのホームボタンを二度押しすると、Apple Payが立ち上がります。

利用したいカードを選んで、レジにかざします。

実はApple Payを立ち上げなくても、レジにスマホをかざすと「優先設定のカード」が自動で立ち上がりますが、読み込みがうまくいかないと怖いので、立ち上げて準備しとくのが無難です。

 

なお「優先設定のカード」を設定する方法ですが、

iPhoneの「設定」から、「walletとApple Pay」→「メインカード」と進んでいくと、優先される決済手段を選べます。

 

自分はApple Payに、

  • Suica
  • QUICPay(楽天カード連携)
  • QUICPay(みんなの銀行連携)

の3つが入っていますが、ホームボタンを二度押しした際は「楽天カードに連携したQUICPay」が立ち上がるようになっています。

そんな感じで、自分が優先的に使いたいカードを設定しておけます。

 

MEMO

みんなの銀行に登録してお互い1000円もらおう

ダウンロード:app.adjust.com/3zgja3r

紹介コード:mfgxrtnf

決済手段としては仮想通貨も注目です

【仮想通貨初心者向け】コインチェックに登録してビットコインを買うまでを完全解説します

みんなの銀行をQUICPay連携して使ってみたトラブル

みんなの銀行残高を、クイックペイとして利用しようとした際にこんなことがありました。

最初に支払いしようとした際、レジで「エラー」となってしまい、決済できませんでした。

 

 

メールでも「利用できませんでした」の通知が。

調べてみると、みんなの銀行アプリ内で、「貯蓄預金」→「普通預金(wallet)」への移動が必要だったようです。

 

 

みんなの銀行アプリでは

  • 普通預金(wallet)
  • 貯蓄預金(saving)

といった管理ができます。

紹介キャンペーンの残高は貯蓄預金に入るので、デビットカードとして使うには普通預金(wallet)への移動が必要です。

該当項目を長押し→スライドするだけで簡単に変更できました。

 

 

なおデビットカード(QUICPay)を使うと、普通預金(wallet)が減っていきます。

デビットカードとは、銀行口座にあるだけ決済できる仕組みなので、残高が0になれば使えません。

後から請求がくるクレジットカードとは違います。

 

みんなの銀行には今後も注目!(まとめ)

ふくおかFGとアクセンチュアが最近始めたデジタルバンク「みんなの銀行」について解説しました。

今回は残高を支払いに使ってみましたが、スマホだけで完結して楽でした。

手続き自体も自動で済む場面が多く、デビットカード、Apple Pay、QUICPayなどを理解してないと、勝手に進みすぎて逆に怖いのではという感じがしました。

デビットカードはカード会社が運営していて、今回はJCBか、というような理解がないと、急にJCBからメールが来て焦るのではないでしょうか。

みんなの銀行や、みんなの銀行デビットカードは詐欺ではないので安心してください。

 

次世代デジタルバンク「みんなの銀行」がバズる理由を5つ紹介します【登録で1000円もらえる】
MEMO

みんなの銀行に登録してお互い1000円もらおう

ダウンロード:app.adjust.com/3zgja3r

紹介コード:mfgxrtnf

 

なお就活生の皆さんにとっては、「みんなの銀行」はかなり学びがあるはずです。

カード業界は最近謎に人気で、内定者の高学歴化が進んでいます。

以下のようなテーマは、最低限説明できた方が心強いです。

志望動機を書く際や、グループディスカッション、面接、インターンの実習で役立つことでしょう。

  • デビットカードとは
  • 電子マネーとは
  • Apple Payとは
  • シームレスとは
  • カードレスとは

 

カード各社は、「フィンテック」「キャッシュレス」に強い興味がある学生を求める傾向があります。

最新の動向にはアンテナを張り、自分で実際にサービスを利用してみるのがいいでしょう。

なお詳しい解説や質問、内定者との交流は就活オンラインサロンで受け付けています。

お気軽にDM、LINEを送ってください。

 

【23卒募集!】ホワイト金融いきたいサロン、開始します【カード・リース特化コミュニティ】

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

MEMO

みんなの銀行に登録してお互い1000円もらおう

ダウンロード:app.adjust.com/3zgja3r

紹介コード:mfgxrtnf

 

合わせて読みたい

次世代デジタルバンク「みんなの銀行」がバズる理由を5つ紹介します【登録で1000円もらえる】 【仮想通貨初心者向け】コインチェックに登録してビットコインを買うまでを完全解説します 大手リースに入社してみた人間が内部の実態を暴露します【就活アドバイスも】 【22卒ニコス内定者より】早期選考情報と、就活全般アドバイス【早めに動かないと後悔します】 元三菱UFJニコス社員の、結局最強なのは楽天カードという話【まだ持ってない人はヤバイ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です