【今だけ急募!】
配達を始めると3万円入ります
招待コードはここから(タップ)

個人で簡単にTシャツ屋を開けるsuzuri(スズリ)が神プラットフォームだったので紹介【8月10日までTシャツ1000円オフ】

この記事を書いているのは・・・

 

この記事を書いているのは、売れないブロガーで週6日でウーバー配達をしている貧困層、つちやみです。

早稲田を卒業後、大手金融MUFGで働いていましたが、鬱で退職。

その後もメンタルがすぐれず、曖昧なウーバー生活を継続しています。

なお最近は少しメンタルが改善し、ブログコンサルを始めたり、カレー屋を始めたり、Tシャツ屋を始めてみたりしています。

今回は自分がTシャツ屋を始めた神サイト、suzuri(スズリ)について解説していきます!

 

ブログコンサルはこちら

ブログで一攫千金したい人に立ち上げノウハウ伝授+初期サポート始めます【月収5万ブロガー】

 

カレー屋はこちら

【ついに始動】エデン本店×つちやみで最強カレー屋立ち上げて世界制覇します【ウバ配達員歓迎店】

 

スズリで1000円オフキャンペーン中

スズリ公式でTシャツをチェック

suzuriとは

suzuri(スズリ)とは、誰でも簡単にアパレルショップが開けるプラットフォームです。

Tシャツ、スマホケース、マグカップなど、オリジナルアイテムをネット上で販売できます。

オリジナルの画像や、イラストさえあれば誰でも出店でき、費用も掛かりません。

売れた分の一部が出店者に入る仕組みになっていて、この後詳しく解説します。

 

suzuriの運営元は

suzuriを運営するのは、GMOペパボ株式会社という、GMOグループの会社。

東京都渋谷区に本社を置き、設立は2003年。

レンタルサーバーのロリポップ!などを運営していて、GMOインターネット株式会社の子会社という位置づけです。

 

suzuriの特徴

suzuriの特徴は、個人で活動するイラストレーターや写真家が数多く出店してるので、オリジナルのTシャツが発掘できる点です。

出店する側は最悪「面白い一言」だけ思いつけば商品化できる手軽さが特徴。

「人の金で焼肉が食いたい」「ワクチン摂取しました」という文章だけが印刷された、「ネタTシャツ」も沢山あります。

ネタツイッタラーの皆さんは「ネタツイート」をTシャツ化して、一攫千金を狙うのも面白いと思います。

購入する側は、独特な個人活動家達のTシャツを買うことができます。

つちやみの猫アイコンを印刷した「つちやみTシャツ」はsuzuriでしか買えませんし、他にもセンスのいい真面目なTシャツも沢山あります。

 

スズリで1000円オフキャンペーン中

スズリ公式でTシャツをチェック

suzuriで出店する方法

suzuriはイラストさえあれば誰でも出店でき、商品の制作・発送は全てsuzuriが行ってくれ、出店者は何もしなくていいという神サービスです。

 

  • 出店費用0円
  • 在庫管理なし
  • 発送の手間なし

→めちゃくちゃ楽、かつノーリスク

 

suzuriに登録する

suzuriへの登録は無料です。

個人でも法人でも登録できます。

求められる内容は、名前・住所・生年月日など基本的な内容。

商品が売れた時に報酬をもらう銀行口座も必要になります。

 

画像をアップロードする

出店するために用意するのは画像データだけです。

他人の権利を侵害していない、オリジナルのデータを用意する必要があります。

写真を撮れる人は写真を撮ればいいし、文字だけ入れた画像データでもいいです。

 

商品ラインナップと印刷位置を選ぶ

画像をアップしたら、次は「どの商品にプリントするか」を選びます。

Tシャツ、スマホケース、マスク、コップなど、スズリ側であらかじめ商品ラインナップを用意してくれています。

自分が出店したい商品を選んでいきます。

 

商品が決まったら、プリントの微調整をします。

真ん中に大きく印刷したいのか、控え目にワンポイントにしたいのかなどを決めます。

スマホケースなどは、画像がはみ出すと印刷されないので注意です。

 

スズリで1000円オフキャンペーン中

スズリ公式でTシャツをチェック

 

トリブン(報酬)を決める

最後に、商品が売れた時にもらいたいトリブンを決めます。

トリブンとは出店者がもらえる報酬のような感じで、商品が売れる度にもらえます。

0円〜5000円の間で設定することができ、高くすればその分商品の値段も高くなります。

 

例えばトリブンを3000円などに設定してしまうと、Tシャツ1枚6000円とかになるので、売れにくいです。

Tシャツで言えば、トリブン500円〜1000円くらいが相場のよう。

YouTuberやアーティストの方など、値段を上げても売れる場合はトリブンを高く設定してもいいでしょう。

 

suzuriで購入する方法

suzuriでアイテムを購入する方法は、通常のネットショッピングと同じです。

商品を選んだら、

  • サイズ

を選んでカートに入れます。

支払いはクレジットカードや、コンビニ払いが選べます。

送料は600円ほどで、発送までに1週間程度かかるので気長に待ちましょう。

 

suzuriでTシャツ売ってみた感想

スズリにTシャツやその他グッズを出店してみた感想としては、めちゃくちゃ楽だし、費用もかからないし、みんなやった方がいいなという感じです。

特に自分のような顔出ししたくないブロガー・ツイッタラーの場合、Tシャツだけ映して「あの人だ」と分かってもらえると画像投稿の幅が広がります。

オリジナルTシャツがアイデンティティとして機能して、面白いと思ったフォロワーが買ってくれれば一石二鳥です。

ファンコミュニケーション的に、面白がって買ってくれる人もいて純粋に楽しさもあります。

ただめちゃくちゃ売れるかというとそんなことはないので、ちゃんと売るにはちゃんと企画する必要があるなと感じました。

 

猫背屋イラストレーター募集

個人で実験的にやってみた「スズリ出店」ですが、面白いかつ将来性を感じたのでちゃんとブランドを立ち上げることを計画中です。

構想してるのは「猫背屋」というブランドで、以下のようなコンセプトを意識してます。

  • 猫好きのためのブランド
  • 猫のように丸く縮こまって生きてる人を応援
  • 猫背に生きがちな日本を盛り上げる

 

上記のテーマで絵を描ける人を絶賛募集中なので、コンセプトに沿って自由に絵を書いてほしいです。

報酬面などの相談含め、お気軽につちやみまでご連絡ください。

つちやみLINEへ

つちやみTwitterへ

 

なお「猫背屋」は、デリバリーブロガーウサ氏が立ち上げたブランド「鯔背屋(いなせや)」を意識しています。

ウサ氏の鯔背屋、ツチヤミの猫背屋という感じで、ともに盛り上げていきたいです。

 

 

友人ウサ氏のブランド鯔背屋

日本最大級の配達員向けサイト

ノーリスクで開業できてアツい(まとめ)

新しく使ってみた神サービス、suzuri(スズリ)についてまとめてみました。

出店した感想としては、手続き楽だし、費用の負担もないし、こんなに楽なのかという感じです。

買ってみた感想としては、ここでしか買えないような個人の、オリジナリティのあるTシャツが多く楽しいな、という感じです。

ブロガー・ツイッタラーといった発信者の方は、とりあえず出店してみることをオススメします。

どんな品質の商品がどんな風に届くのか気になる方は、ぜひつちやみTシャツ屋で購入してみてください。

 

購入特典として「つちやみがTwitterやブログで宣伝する」というものを設けているので、買った人はご連絡ください。

お互いに色々宣伝して、バズっていきましょう。

 

スズリで1000円オフキャンペーン中

スズリ公式でTシャツをチェック

 

では今回は以上です。

ツイートに「いいね」「リツイート」いただけると励みになります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

合わせて読みたい

仙台遠征で感じた旅行×ウーバーイーツ配達の可能性をまとめます【次世代の娯楽】 ブログで一攫千金したい人に立ち上げノウハウ伝授+初期サポート始めます【月収5万ブロガー】 【ついに始動】エデン本店×つちやみで最強カレー屋立ち上げて世界制覇します【ウバ配達員歓迎店】 新しい製品が普及する流れ、イノベーター理論について解説します【フードデリバリーはバズるか】 【東京上陸】food panda が日本を制覇する5の理由を解説します【結局パンダ最強説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です