ブログって本当にもの売れんの?
意外と買われてる神記事まとめはこちら(タップ)

「高学歴貧困層」バズの仕掛け人、気になりすぎるブログ初心者「ツチヤミ」って何者?

愚痴ツイートがバズった

ツイートした時は「真っ黒」のプロフィール画像、「高学歴貧困層なので笑ってください」という名前でした。

言うまでもなく「病んでしまった人」の演出です。

 

https://twitter.com/taichinakaj/status/1307990666429882368?s=20

https://twitter.com/taichinakaj/status/1307990870918979585?s=20

↑プロ奢られやーに取り上げてもらったのにツイ消ししたっぽい

https://twitter.com/yuyasasatani/status/1308582224816603137?s=20https://twitter.com/fukazume_taro/status/1308197255971708936?s=20

 

ツイッター上の「猛者たち」も反応してツイートに勢いをつけてくれました。

他にもツイッターにいる有象無象の「雑魚たち」がここぞとばかりに「ありがたい人生論」を語ってくれていましたが、ウザすぎるので割愛。

 

仕掛ける前「100」だったフォロワー数は「ネタバレ」時には最大「8000」に。

今は順調に減っているので、不幸話が好きな雑魚たちはまたネタにしてくれ。

 

今回のTwitter手法の詳しい解説はこちら↓

素人が「青汁劇場」応用してフォロワー100→8000にしてみた

ツチヤミの経歴

こんな「盛大な釣り」を仕掛けるツチヤミとは一体何者なのか。

意外としたことなかった自己紹介をしていきます。

生まれと家庭

1994年 長野県生まれ。

機能不全家族と呼ばれる、あまりよくない家庭で育つ。

男二人兄弟だったが、弟は15歳あたり(忘れた)で自殺。

現在両親とは絶縁状態。

高校

長野県立上田高等学校出身。

勉強はそこそこ、ハンドボールは雑魚。

高1の頃は数学が一番好きだったが、

「人と違う道がいい」「文章に関わりたい」「大学で苦労したくない」という謎の理論で文系へ。

大学

1浪の末、早稲田大学法学部入学。

学生時代は引きこもりがちで単位を落としまくる。

ツイッターにはまり、大学生ツイッタラー「つちやみ」がそこそこウケる。

「つちやみ」の始まりは間違いなく「学生界隈」。

自分の「勘違い」もここから始まった説。

 

「星新一のショートショートをTwitterに取り入れたら面白くね?」というアイデアで

「現代の星新一」というアカウントを立ち上げるとそこそこバズる。

「勝手に星新一の名前を使わないでください!」とかいう雑魚たちに炎上させられ仕方なく名前変更。

 

就活

就活では得意のツイッターを生かしてWEB系を考えるも、面接で「ツイッター好きとかキモくない?」と言われ萎える。

そもそも「クライアントの意向」とか考えつつ、仕事でツイッターとか絶対嫌だなと。

自分の好きなようにやるからツイッター。

 

人に心を開くのが苦手(疲れる)なので、サラリーマンとか向いてないだろうなと思いつつ、

とりあえず試さなきゃ始まらないので試すことに。

 

就職

2018年 三菱UFJニコス入社。

カード会社は比較的ホワイトと言われていたのと、「フィンテック」にハマったので。

朝起きれないのと日々イライラするので、続けるメリットを感じず退職。

(2019年12月付)

医者曰く「1日中考えが止まらない」体質なので、

疲弊する→ロングスリーパーになる、という理論らしい。

 

ブログを始める

好きだったのは「文章」「ツイッター」「考えること」だったのでブログを始める。

相当気に入ってる「ウーバーイーツ配達」の特化ブログを始める。

 

 

5ヶ月くらいで1日1000pvいくようになる。

半年でブログ収益は数千〜数万円になる。

(ウーバー配達パートナー紹介キャンペーンなども含むので変動あり)

 

Twitterがうるさかったので、早大メディアつーつーおーる!に目をつけられ運営者にされる

参考 つーつーおーる!早稲田最大級のWEBメディア

 

 

【就活をぶっこわす】カード・金融特化の最強オンラインサロン始めます【サロン生募集】

「クレジット業界を暴露する人@くればくさん」として就活コンテンツ+サロンを運営。

全て含めると、収益は月5万ほどで安定。

 

「ブログ初めて8ヶ月」で「月5万の実績」をひっさげ「ブロガーアカウント」に挑戦。

全然バズらずイライラする。

「仕事やめて不幸路線」のツイッターはバズるだろうなと考えていたので、

せっかくなので試してみる。

→結果は記事の始めで解説した通り。

 

 

 

 

需要があれば「バズを生み出し続ける考え方」も語るつもり。

 

ちなみに

今は保育園からの幼なじみ(男友達)と、猫1匹と、6畳二間のボロアパートで暮らしています。

高学歴貧困層なので。

 

家の様子も写ってしまってるワイの作業場レビューはこちら↓

デラックスレーサーのアイキャッチ画像 【高級椅子】DXRACER(デラックスレーサー)とかいうゲーミングチェア買ったらガチで最強だったのでレビュー

これからやりたいこと

「ツチヤミ」で演技をしてでもバズりたかったのには理由があります。

それは「出版を、ぶっ壊す」という野望を達成しにいくため。

 

 

ツイッターがバズっても全然声がかからないし、「出版社うぜーな」と思ってます。

仮に出版したとしても、作者への還元は「印税3%」みたいな世界。

既存の「出版」には、中間の搾取が多すぎます(出版社、配送料金、本屋)

 

今は別に出版してもらわなくても「個人で」文章を売れる時代。

自分が有料記事を書くだけでなく、せっかくなら自分のような「不遇なクリエイター」に活躍してほしい。

→そこで「ツチヤミ出版社」を考えました。

 

またしっかり解説しますが、重要なのは

  • 印税3%といったしょうもない作者還元ではなく、利益の50%を還元する

例:1000円の文章→利益=900円(note手数料100円)なので、50%の450円が作者に入る

 

  • TwitterやWEBマーケティングが得意なツチヤミが勝手に宣伝し続ける

例:高学歴貧困層のアカウント的な→出版社誘導

 

  • 他にも参加してくれた特徴的な書き手達が、勝手に宣伝し続ける

例:フォロワー5000人のマイクロインフルエンサーが記事を書いてくれて、プロフィールに載せてくれる

 

→宣伝の輪が広がりつづける相乗効果で参加者全員ハッピー

 

https://twitter.com/yosuke_study/status/1307601543726641152?s=20

仕事やめて米バークレー大学で学んでるガチ友人曰く、この理念は「ブロックチェーン的」らしい。

よく分からんが多分成功するはず。

追記

ツチヤミ出版社立ち上げました。

参考 ツチヤミ出版社の理念note

出版社成功のために「バズ」が欲しかった

「ツチヤミ出版社」を成功させるには「多くの人の目」が必要です。

さらには「文章が売れる」ような特徴的なキャラも必要です。

「高学歴貧困の人」がバズれば、出版企画的にはだいぶありがたいと思い、バズを仕掛けました。

もっとも「バズの案」は嫌でも毎日考えてしまうので、今回の策がバズらなければ次の案を試すまでです。

 

そんな感じで今後も

「ツチヤミがバズる」→「ツチヤミ出版社がバズる」→「参加してくれたクリエイターが助かる」

という好循環を生んでいくつもりです。

 

出版社を立ち上げた際は是非

  • 読み手
  • 書き手

として参加いただければ幸いです。

 

では長くなりましたが、以上が「高学歴貧困層」ツチヤミの自己紹介でした。

この記事が面白いなと思ったら、ツイートに「いいね」「リツイート」をお願いします。

ありがとうございました。

 

Twitterマーケティングガチ勢向けの記事↓

素人が「青汁劇場」応用してフォロワー100→8000にしてみた

 

注目されている記事
カード会社の社員だった自分が友達に「結局何のカードがいいの?」と聞かれた時に答えていたカードを紹介します kindle 【今更聞けない】結局Kindle(キンドル)やKindle unlimited(キンドルアンリミテッド)って何すか?という話 AppleWatch(アップルウォッチ)を着けながらUber Eats(ウーバーイーツ)配達をしてみたら快適すぎわろた【通知が届きます】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です