ブログって本当にもの売れんの?
意外と買われてる神記事まとめはこちら(タップ)

宇都宮市で配達を始めた方にただ1万5千円プレゼントするだけの企画【期間限定】

お金

つちやみ

宇都宮市で新しくウーバーイーツが始まります

つちやみ

今回は新しいエリア限定のキャンペーンについて紹介していきます!

宇都宮市でウーバーイーツ開始

配達パートナーにこんなメールが来ていました。

 

新しいエリアで配達パートナーを始めてもらえば、報酬がもらえますという内容。

詳しく見ていきましょう。

宇都宮市限定のキャンペーン

今回始まるエリアは、画像の紫色のエリアです。

 

紹介キャンペーン

宇都宮市で配達パートナー登録をし、配達を完了すると、私(つちやみ)に2万円入ります。

じゃあ意味がないじゃないかと思われた方、安心してください。

私(つちやみ)の紹介で配達パートナーを始めていただいた方に、1万5千円プレゼントさせていただきます。

最近はウバッグ(ウーバーイーツ専用バッグ)が品切れで高値で買うしかない状況。

しかし1万5千円あれば、ウバッグを買ってもお釣りが来ます。

 

登録&初回配達キャンペーン

さらに追加のキャンペーンとして、初回配達を終えると4000円もらえるようです。

条件はサービス開始日から2日以内に1回以上配達すること。

2日以内というのが開始日を含んでいるのか、次の日からなのか曖昧なので、

念のためサービス開始日に配達するのがよさそう。

開始日は6月2日となっています。

 

こちらは配達した人への報酬なので、私(つちやみ)は関係ありません。

通常の報酬と同じ感じで、4000円振り込まれます。

運営者のツイッターへ

応募方法

宇都宮で始まるなら配達してみたい、という方は、紹介キャンペーンを利用しましょう。

普通に始めたら1円にもなりません。

 

登録キャンペーンお渡しの流れは以下の通りです。

  • Twitterで私(つちやみ)にDMを送る
  • お伝えしたコードで登録
  • 配達をする
  • 私(つちやみ)から送金

です。

↑やりとりの様子はこんな感じ

 

登録・配達には、それぞれ期限が定められています。

登録・配達の期限

キャンペーンの条件は、

  • 6月1日までに登録
  • 6月2日〜6月7日の間に1回配達
  • 登録・配達は宇都宮で

上記の条件を達成していただく必要があります。

※登録の際に、都市名に「Utsunomiya」と入力してください。

※宇都宮エリアのサービス開始前に、別エリア(例:東京)で先に配達をしてしまうとキャンペーン対象外です。

 

なお4000円キャンペーンをもらうには、6月2日〜3日に配達する必要があります。

運営者のツイッターへ

送金について

私からの送金の際は、

  • 口座振り込み
  • PayPay送金

のどちらかで対応させていただきます。

ウーバーから私に報酬が入り次第、送金させていただきます。

その他

  • 登録の仕方
  • 配達のコツ

などもお伝えできますので、分からない点はツイッターで話しかけてください。

DM(ダイレクトメッセージ)は誰でも送れる設定になっています。

運営者のツイッターへ

合わせて読みたい
Uber eats(ウーバーイーツ)配達で、待機中の暇つぶし方法を本気で考えてみた【11選】 2000回配達の私がウーバーイーツ配達で使っているアイテムや必需品を紹介【配達を始める人へ】

注意事項

詳しくはメッセージでやりとりさせていただきますが、ここにも注意事項を載せておきます。

期限について

今回のキャンペーンは

  1. 定められた日までに登録する
  2. 定められた期間に配達を完了

が条件となっています。

  • WEBでの登録
  • 初回配達

が達成されない場合、キャンペーン対象外です。

登録&稼働は宇都宮で

登録の際、都市名を入力する蘭があります。

Utunomiya と入力すると「宇都宮市 日本」といった候補が出てくると思うので、選択してください。

分かりにくければ相談に乗ります。

 

別のエリアで配達してしまった場合はキャンペーン対象外となります。

宇都宮で始める前に、先に東京で練習しよう、などするとNGなので注意してください。

ウーバーの不具合について

ウーバーのシステムの不具合で、コードを入力したのにキャンペーンが適用されないことがあります。

ウーバーに問い合わせたり、できる限りの対応をしますが、もしウーバーからお金がもらえなければ、申込者様にお金をお渡しすることもできません。

問い合わせの際は、申込者様からウーバーに連絡が必要になる場合もあります。

やりとりの掲載について

メッセージのやりとりの一部を、サイト・ツイッターに掲載させていただく場合があります。

個人が特定できない形で掲載させていただきます。

個人情報の取り扱いについて

いただいた個人情報(氏名、口座情報など)は、今回のキャンペーン目的以外で利用することはありません。

個人情報は送金完了後に消去します。

その他トラブルについて

何らかのトラブルによって、キャンペーン報酬が受け取れない場合があります。

解決に向けてできる限りの努力はしますが、もしウーバーから報酬がもらえなければ、申込者様にお金をお渡しすることもできません。

配達の始め方

登録〜稼働までは、こちらの記事で紹介しているので、先に読んでいただけるとスムーズです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録から稼働までを、画像12枚で解説します【超簡単】

 

配達初心者向けの記事も複数用意しています。

配達初心者カテゴリーへ

ウーバー配達のメリット

そもそもウーバー配達ってどんな感じなの?という方に、メリット・デメリットをまとめたので参考にしてください。

時間に縛られない

配達は全てウーバードライバーというアプリを使って行います。

アプリを「オンライン」にすれば注文を受ける状態になり、

「オフライン」にすれば注文は入ってきません。

自分が働きたいタイミングで「オンライン」にすればいいので、時間に縛られることはありません。

シフト通りに勤務しなくてはいけないアルバイトとは違います。

注文を受けるまでは、何をしていても自由です。

スマホをいじっていてもOK、コンビニで小腹を満たしてもOKです。

もちろん交通の妨げにならないように、周囲への配慮はしましょう。

人間関係に縛られない

ウーバー配達の仕事は一人で行います。

誰かとコミュニケーションを取る機会は

  • 料理を受け取る時
  • 料理を渡す時

の2回のみ。

上司に指示されたり、怒られたりということはありません。

集団の利益を考え「耐えなくてはいけない」なんていう場面もありません。

自分は「人間関係めんどくさいな」と思ってしまうタイプですが、ウーバー配達は一人で気楽にできるので最高です。

ゲーム感覚でお金が稼げる

配達用アプリ「ウーバードライバー」は、ゲームっぽい作りになっています。

イメージとしては、位置情報と連動したアプリゲーム「ポケモンGO」のような感じ

料理を運ぶという「ゲーム」をクリアすると、「今の報酬は500円でした」などと表示されます。

ハイスコアを狙う感覚で、「ウーバー配達というゲーム」を楽しんでいるうちに、なぜかお金が増えていきます。

中毒性があるので注意です。笑

↑配達達成と報酬の様子

運動になる

自転車をこぐので、全身の運動になります。

鍛えられるのは

  • 足・太もも

だけでなく、

  • 腹筋・背筋などの体幹
  • 手・上腕・胸筋

など、全身のほぼ全ての筋肉が鍛えられます。

実際に配達してみて、下半身以外も使うな、ということが分かりました。

車や歩行者などに気をつけながら運ぶので、「動体視力・瞬発力」も鍛えられているはず。

やればやるほど、体が鍛えられて健康になっていきます。

 

ツイッターで「健康になった」との体験談も。

https://twitter.com/ubermasa/status/1236454255130599425?s=21

気分転換になる

自転車をこぐことでストレス発散になり、心も健康になります

快晴の空のもと、自転車に乗っている状況を想像してほしいです。

日常生活で嫌なことがあっても、ウーバー配達中に余計な考え事をする必要はありません。

考えるのは

「背中の料理を、いかに丁寧に早くお客さんに届けるか」

ということのみ。

週に1回行うだけでも、最高の気分転換になります。

そのうち、ストレス発散のためにウーバー配達がやりたくなるほどです。笑

すぐにお金が稼げる

ウーバー配達の報酬は、1件単位で発生します。

そして発生した報酬は、次の週には振り込まれます

「昨日の夕食で贅沢してしまったから、今日頑張ろう」と思えば、来週3000円が返ってきます。

「ほしい服が見つかった」と思って今週頑張れば、来週2万円が手に入ります。

少しのお金からでも稼げて、翌週すぐに手に入るというのは、かなり便利です。

↑こんな感じで毎週入ってきます

副業として収入源を確保できる

ウーバー配達員に向いているのは、学生やフリーターの方だけではありません。

普段仕事をしているサラリーマンの方で、休日だけ働くというスタイルも可能。

コツをつかめば休日1日で1万円近く稼げるようになります。

月に4〜5万円の副収入になれば、かなり大きいと思います。

1年間続けて、50〜60万円の副収入になると考えると、ボーナス1回分かそれ以上です。

海外旅行に行ったり、時計を買うことも可能です。

飲食店に詳しくなる

配達をしていると、自分が知らなかった「良店」を知ることができます。

自分は「新宿エリア」でよくウーバー配達をしますが、新大久保駅や高田馬場駅周辺の「アジア系飲食店」の多様さに驚きました。

配達を通して「韓国チキン」というジャンルを知り、今ではたまに食べています。

仕事をしながら新たな飲食店を開拓できるのは、ウーバー配達の魅力です。

特定の地域に詳しくなる

配達をしていると、そのエリアの交通などを熟知した「プロ」になれます。

「新宿エリア」でよく配達をしますが、「ビックロから歌舞伎町方面へ出て、西武新宿の高架下を通って都庁エリアへ抜けよう」などと思い浮かべることができます。

  • 新宿
  • 渋谷
  • 六本木

さらには全国で、

  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡

など、それぞれの地域の「プロ配達員」がいるって、なんかかっこよくないですか?

これから配達員になる方も、自然と自分のエリアのプロになっていくと思います。

 

ウーバー配達員のデメリット

コツを掴むまで稼げない

ウーバー配達は完全な出来高制。

やればやっただけ報酬がもらえます。

しかし裏を返せば、慣れない最初のうちはあまり稼げない可能性もあります。

お店に向かう→配達→お店の多いエリアまで戻ってくる、といった一連の流れが分かってこないうちは、

  • 1時間に1回配達して終わり
  • 時給500円だった

ということも。

しかし慣れてくることで時給1000円は到達でき、時給1500円時給2000円も達成可能。

バイクの方では時給3000円くらい貰っている人もいます

始めたばかりの1ヶ月くらいは、時給1000円を下回ってもいい覚悟で始めましょう。

もちろん最初から時給1500円稼げる人も存在するので、以下のような記事を参考にしつつ、挑戦してみてください

【コツがあります】ウーバー配達で時給1500円以上達成する方法【誰でも可能】

【日給○円?!】1月1日にウーバーイーツ配達をしてみた結果【事件あり感動あり】

ウーバーイーツ配達パートナーが稼げるのは今だけかもしれない話【ウーバーは大赤字】

季節や天候に左右される

真夏や真冬は配達が大変です。

夏は大汗をかきながら、冬は手の自由が効かなくなりながら配達をすることになります。

  • 夏:水分補給をこまめにしつつ、夜中心に行う
  • 冬:手袋やネックウォーマーを身に着ける

といった対策が必要。

しっかり対策さえできれば、ライバルが少なくて稼ぎやすいとも言えます。

※真冬にウーバー配達をするときの注意点

また雨の日は配達が困難に。

レインコートなどの対策をしても、大雨になってしまうと配達できず危険なので、天候に関してはある程度諦めが必要かと思います。

【ハイリスクハイリターン】雨の日のウーバー配達を解説【上級者向けです】

確定申告が必要

ウーバー配達員は「アルバイト」ではなく、「個人事業主」というくくりになります。

そのため税金を自分で払う必要が出てきます。

  • アルバイト=雇用契約。税金関係は雇用主が対応してくれる
  • 個人事業主=業務委託。税金関係は自分で対応しなくてはいけない

1月〜12月に貰った報酬を、次の年の2月に申告し、税金を払う、といった具合。

これを確定申告といいます。

初めて聞くと

  • 難しそう
  • 自分にはできなそう

と感じてしまいますが、今はインターネットで調べれば分かりやすい解説がたくさん出てきます。

そして手続き自体もインターネットで完結します。

事故のリスクがある

意外と忘れがちですが、事故のリスクがあるのは大きなデメリット。

怪我をして治療費を払ってしまったら、せっかく稼いだお金が無駄になってしまいます。

何より幸福度が爆下がりだし、最悪命の危険に繋がりかねません。

治療費に関しては、ウーバー配達員の保険に入るので最低限の補償は受けられます。

しかし条件や、金額の上限があるので、気になる方は以下の記事を参考にしてください。

【落とし穴あり】ウーバー配達員の保険について解説【重要です】

そしてそもそも「事故を起こさない」ことが最も重要です。

事故として想定されるのは

  • 車にぶつけられてしまう
  • 歩行者にぶつかってしまう
  • 転んでしまう

の3つ。

交通量の多い場所や、路面状態の悪い場所では特に注意して運転し、事故のリスクを0に近づけていきましょう。

【危険あり】ウーバーイーツ配達を安全に行うための注意点【事故なく安全に】

注文量やウーバーの意向に左右される

どれだけコツをつかんでも、そもそも注文がなければ稼ぐことはできません。

また効率よく稼ぐには、ウーバー運営がボーナスとして設定している「ブースト」や「クエスト」をうまく活用しなくてはいけません。

【必須スキル】ウーバー配達のインセンティブについて解説【効率よく稼ぎましょう】

注文量やウーバー運営の方針は自分でコントロールできず、「稼げないリスク」となります。

注文が少なかったり、ウーバーの方針が変わってしまえば、稼げなくなるリスクがあります。

しかし今のところまだまだ稼げて、おいしいバイトなので、気になる人は早めに登録するのがよさそうです。

疲れる

これも見落とされがちなデメリットですが、自転車で配達をすると疲れます。笑

1日1時間くらいなら毎日やっても全然問題ないですが、しっかり稼ぐために7〜8時間稼働すると、次の日の疲労はかなりのもの。

いくらウーバー配達で「1日1万円を達成できる」からといって、1ヶ月の間、毎日配達して月収30万円、というのは体力面から無理があります。

月収としてしっかり稼ぎたい人は、別の仕事も兼業しましょう。

疲労を感じるということは、体は鍛えられ、運動の効果を得ている証拠。

「疲労=完全なデメリット」ではないので、うまく回復しつつ配達しましょう。

自転車を用意しなくてはいけない

ウーバーバック以外の必要な物は自分で揃えなくてはいけません。

確実に必要になるのは

  • スマホ
  • 自転車

の二つ。

スマホに関してはほとんどの方が持っているので問題ないと思います。

自転車に関してですが、すでに自分の物がある場合はそれを使えばOK。

しかし、

  • 自転車を持っていない
  • 自転車を持っているがボロイ

という方は新しく自転車を用意する必要があります。

そして新しく自転車を用意する方法は

  • 購入する
  • レンタサイクルを利用する

の2つ。

最初に自転車を用意するのは手間でお金もかかりますが、ウーバーで稼いでいくつもりなら、3万円くらいのクロスバイクは買った方がいいです。

理由は、配達の効率やストレスが圧倒的に減るから。

詳しくは以下の記事も参考にしてみてください。

ウーバーイーツ配達にオススメの自転車を価格別に紹介します【ママチャリはだめ?】

ウーバーイーツ配達で使えるレンタサイクルについて徹底解説します【通称赤チャリ】

孤独な仕事です

最後に、ウーバー配達は「完全に一人の仕事」なので、孤独な戦いです。

みんなで協力し、時にはワイワイ談笑をしながらお金を稼ぎたい人に取ってはデメリットです。

しかし反面、

  • 人間関係がめんどくさい
  • 一人で極めていきたい
  • 週末くらいは一人の時間があってもいい

と考える人には最高の働き方です。

気になった方はぜひ、新しいエリアでウーバー配達をしてみてください!

キャンペーンで報酬の相談は、運営者(つちやみ)へお気軽にどうぞ!

運営者のツイッターへ

注目されている記事
Uber eats(ウーバーイーツ)配達で、待機中の暇つぶし方法を本気で考えてみた【11選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です