ブログって本当にもの売れんの?
意外と買われてる神記事まとめはこちら(タップ)

カード会社の社員だった自分が友達に「結局何のカードがいいの?」と聞かれた時に答えていたカードを紹介します

つちやみ

クレジットカードって結局何がいいのか気になる人は多いはず 

つちやみ

  • 前職はカード会社
  • カードやフィンテックおたく
  • よく何のカードがいいか聞かれていた

つちやみ

こんな私が、結局最強なのは楽天カードという話をしていきます!

楽天カード一択

自分はカード会社の社員だったので、友達から「どのカードがいいの?」と聞かれることが多かったです。

銀行系カード会社に勤めていましたが、答えていたのは楽天カード

自社の商品をオススメできないことを残念に思っていました。

しかし事実として、楽天カードが最強なので仕方ないです。

自社だからと言って、友達に悪いカードを勧める訳にはいきません。

カード会社を震え上がらせる楽天経済圏

楽天カードが最強な理由は、楽天がそもそもIT企業であるという点です。

楽天はITの力を使い、巨大なネットショッピングを運営しています。

楽天の目的は、カードを作ってくれたお客さんが楽天で買い物をしてくれること。

楽天カードはおまけでしかありません。

たとえ楽天カードが赤字となったとしても、楽天カードを持っているお客さんが楽天で買い物をしてくれればOKなのです。

 

ショッピングだけではありません。

楽天経済圏とよばれる楽天のサービスは多岐に渡ります。

楽天トラベル、楽天ブックス、楽天証券、最近では楽天モバイルや電気など。

仮に楽天カードが赤字でも、これらのサービスで取り返せば楽天としては万々歳です。

 

いわば「サービス」のような形で、楽天カードはポイントを大盤振る舞いしています。

「クレジットカードで儲けなくてもいいので、捨て身でポイント還元してくる」

他のクレジットカード会社にとっては脅威でしかありません。

なぜなら他のカード会社は、カードで儲けないといけないからです。

カードで儲けようと思ったら、ポイント還元ばかりすることはできません。

ライバルのカード会社にとって脅威ということは、お客さんにとってはいいカードということです。

ヤバすぎる楽天カードを公式でチェック

ポイントが貯まりやすい

もう聞き飽きているかもしれませんが、楽天カードはポイントが貯まりやすいです。

CMなどで「ポイントがザクザク貯まる!」などと宣伝しているので、

「本当かな?」と思う人もいるはず。

残念ながら楽天カードは本当にポイントが貯まってしまいます。

クレカのポイント還元率とは

クレジットカードはポイント還元ポイント還元と言いますが、

還元してるのは大体0.5%〜1%だけです。

最大3%!などと宣伝しているカードがありますが、そういうのは「特定の条件を満たした場合」です。

例えば、

リクルートカードなら、リクルートのサービスを使った時。

dカードなら、ドコモのサービスを使った時。

などです。

 

その他のいわゆる「普段の買い物」で還元されるのは、どのカードも大体0.5%〜1%です。

銀行系カードなど、お堅いカードでは0.5%のものが多いです。

還元率0.5%だと、200円で1ポイント貯まります。

 

楽天カードは最高レベルの1%還元カードです。

楽天ショッピングに限らず、普段の買い物や、公共料金など、どこで使っても100円で1ポイントです。

楽天ショッピングや、その他楽天のサービスを使えば、当然もっとポイントがもらえます。

例として、楽天ショッピング(楽天市場)を使えば3%の超高還元率になります。

楽天トラベルでも2%の高還元率。

そんな感じで、普通に使っても他社以上の還元楽天経済圏を使えばさらにありえない還元をされるのが楽天カードです。

 

※3%や2%の還元には条件があったり、期間限定ポイントの場合があります。

入会しただけでポイントがもらえる

入会しただけで5000ポイント=5000円分のポイントがもらえるのも楽天カードのヤバイ点です。

他のカードでも入会キャンペーンをやってたりしますが、5000ポイントも貰えないし、条件が複雑だったりします。

楽天カードは比較的シンプルな条件で、5000円分ももらえます。

正直意味不明ですが、最初に書いたように、楽天カードは楽天にとって「おまけ」のような位置付けだからできるサービスだと思われます。

 

では5000ポイント獲得の条件を解説します。

楽天e-NAVIに登録で2000ポイント

楽天e-NAVIとは、楽天カードを使う時のアカウントのようなものです。

楽天の会員であることに加え、追加で登録する必要があります。

e-NAVIのアカウントがあることで、ネットでカードの利用履歴が見れたり、アプリが使えるようになります。

楽天カードを使うなら、普通に作るべきアカウントなので、特別なものではありません。

楽天e-NAVIに登録が完了すると、まず2000ポイントもらえます。

 

口座設定と初回利用で3000ポイント

もう一つの条件は口座登録1回以上の買い物です。

申し込む時に口座情報を間違えなければ、口座登録は終わりです。

あとはカードが届いたら、1回使います。

コンビニで100円のジュースなど、何でもいいです。

1回使うと、翌月の20日3000ポイントもらえます。

なお3000ポイントの方には期限があるので、もらったら早めに使ってしまいましょう。

期限はもらった月のさらに翌月末までで、よく分からなければ表を見れば分かるようになっています。

参考 カード利用特典について(期日一覧表)楽天カード公式 ※キャンペーンは2020年5月現在のものです。

※5000円キャンペーンは常時行っているようですが、念のため申し込む時に確認をお願いします。

楽天カードを申し込んで5000ポイントgetする

アプリが使いやすい

アプリが使いやすいのも楽天カードの特徴。

そもそも楽天がIT企業なので、アプリのクオリティはダントツです。

あまり大きな声では言えませんが、銀行系カード会社のアプリなど使えたものではありません。

ログインのしにくさ、明細の見にくさなど、愚痴をこぼしたらキリがありません。

あまり悪口を言うことはできないので、気になる人は使って確かめてみてください。

 

その点楽天カードのアプリは本当神レベルです。

毎日ログインしたくなる使いやすさなので、自分は暇な時よく明細を確認しています。

カードは使いすぎが怖いですが、毎日チェックすることで、使いすぎてないか把握することができます。

逆に節約の意識が高まるほど。

保有しているポイントも確認しやすく、使い方も案内してくれます。

他のカード会社と比べて、アプリがずば抜けて使いやすいのも、楽天カードをオススメする理由です。

楽天経済圏との相性が抜群

何度も紹介しているように、楽天カードは楽天経済圏で使うことで威力を発揮します。

楽天ショッピング、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天モバイル、楽天電気、楽天ふるさと納税・・・

いまや楽天でできないサービスは無いと言えるほど。

楽天カードを作ったら、楽天経済圏で利用できるサービスは無いか考えるのが癖になります。

楽天カードで楽天証券に積み立てる

自分が使っている中で特にすごいと思うのが、楽天証券との連携です。

楽天証券では積み立て投資をすることができます。

楽天カードで積み立てる設定にすると、ポイントが貯まります。

還元率は普通にカードを使った時と同じく1%。

毎月5万円の積み立てをすると、それだけで500ポイントもらえます。

貯金(投資)をしているだけでポイントがもらえるのは、またもや意味不明です。

他の金融機関ではここまで大胆なことはできません。

合理化と顧客還元意識が高いIT企業ならではと言えます。

そんな感じで、楽天カード楽天経済圏を組み合わせると、かなり凄いことになります。

見た目はダサい

楽天カードと言えば、「ダサい」というイメージがあるようです。

確かに

  • アメリカンエキスプレスカード
  • 三井住友プラチナカード
  • JALカード

といった「かっこいいカード」に比べたら見劣りするかもしれません。

 

でもよく見ると別に普通の見た目なのが楽天カードです。

銀色の普通のカードは、シンプルなので自分では気に入っているくらいです。

  • お買い物パンダデザイン
  • FCバルセロナデザイン

もあるので、こちらの方がいいという人は選ぶのもありです。

ダサいと言われるけど、意外と普通なのが楽天カードだと思います。

サービスのレベルは他社と変わらない

楽天カードと聞くと、IT企業のカードだし、新しそうだし、サービス面で不安という声も聞きます。

結論から言うと、カード会社のサービスは今やどこも同じです。

  • カードについている保険
  • 不正利用対策
  • コールセンター

など、大手ならどこも大体同じ。

少しマニアックな話をすると、楽天カードはもともと九州にあったカード会社を、楽天が買収して作った会社なので、昔からある大手とも言えます。

他のカード会社が行っているサービスは、楽天カードにも大体あると思ってもらってOKです。

元カード会社社員がオススメするカード(まとめ)

楽天カードの特徴をお伝えしてきました。

カード会社社員だった時も、友達に聞かれたら大体この記事の内容を答えていました。

カード会社を辞めた今でも、結論は変わりません。

「結局どれが一番いいカードなの?」

という人は、楽天カードを作っておけば損はしません。

5000円分のポイント還元もあるし、最悪ポイントだけ貰おうと申し込むのもありだと思います。

気になった人は是非、楽天カード公式サイトから申し込んでみてください。

そんなに言うなら楽天カードを申し込む

 

では今回は以上になります。

オススメのクレカに迷ってそうな人がいたら、下のボタンからシェアしてあげてください。

ありがとうございました。

合わせて読みたい
プライオリティパスって何?空港ラウンジが使えるの?【海外ラウンジの様子も公開】 kindle 【今更聞けない】結局Kindle(キンドル)やKindle unlimited(キンドルアンリミテッド)って何すか?という話 スマートリモコン 【最強の目覚まし】友達が買ったスマートリモコンとかいうグッズを自慢しろとうるさいのでレビューしてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です